FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

People Under The Stairs(ピープル・アンダー・ザ・ステアーズ) - 『12 Step Program』

ジャジー・ヒップ・ホップが好きなら絶対に外せないピープル・アンダー・ザ・ステアーズの新作、『12 Step Program』!



98年に『The Next Step』でシーンに登場していらい、ジャズを中心にソウルやラテンなどのサンプリングを駆使して通を唸らせる質の高い作品をリリースしてきたピープル・アンダー・ザ・ステアーズが12枚目のスタジオ・アルバムをリリースしました。

この人たちは本当にセンスが良く、それが日本での高い人気にも繋がっているのでしょう。今作でもそれは変わらないのですが、これまでと比べると少し実験的な要素もみられ、グループとして新しいことにチャレンジしていっている姿勢が感じられます。

ただ、賛否両論というほどドラスティックな変化があるわけではないので、これまでのファンの方には安心して楽しんでいただける作品だと思いますし、ジャジー・ヒップ・ホップが好きな方には自信を持って薦めることのできる作品です。

個人的に興味を惹かれたのは、これまでのピープル・アンダー・ザ・ステアーズが好きだった人なら間違いない上質のジャジー・ヒップ・ホップ、『Roundabouts』、なんと7分を超える大作であり、めまぐるしく曲調が変わる『Ste. For Reeder』。ファミコンの時代を思わせるゲーム・サウンドが挿入される『1 Up Till Sun Up』。この2曲は特にこれまでの彼らからすると意欲作という感じがします。

流れるようにスムースなビートとラップが心地よい『The Strand』、“I Used Love Her”というフレーズがコモンの名曲を思い起こさせる『Breakup Music』などです。




センスの良さ、ヒップ・ホップにかける思いは相変わらずの、安心して信頼することのできるピープル・アンダー・ザ・ステアーズの、間違いない新作!アルバムは現在発売中です!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1846-2592b491









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。