FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今年最大の注目作の一つ、ジャック・ホワイトの『ラザレット』はどうだったか!?

今年最大の注目作の一つ、ジャック・ホワイトの『ラザレット』はどうだったか!?





ブルースなどのルーツ音楽からの影響も受けながら、それらをガレージやロックと融合し次のステージへと昇華させ新たなロックの地平を切り開き、現在最も注目を集めるミュージシャンの一人、ジャック・ホワイトの新作『ラザレット』がいよいよリリースされました。このブログでも新作のニュースは何度かお伝えしてきましたが、遂にその全貌が明らかとなりました。

アルバムリリース以前に公開されていた『High Ball Stepper』と『Lazaretto』のどちらも、リスナーの血を沸騰させるような熱く、ハードな曲だったのですが、アルバムにもジャック・ホワイトらしいエッジの立った、荒々しい曲が満載で期待通りの内容となっています。

まずはアルバムのオープニングを飾る『Three Women』。キーボードのリフが中心となるシンプルなロック・ナンバーですが、パワフルなドラムがとにかくかっこいい!キーボードに寄り添うようにグルーヴを生み出しているベースもさすがですし、それほど前には出てきていないもののギターも存在感抜群です。




Temporary Ground』はバイオリンと女性ヴォーカルが特徴的なカントリー・ミュージック調の曲で、こちらはラカンターズの流れにある曲ですね。伸びのあるバイオリンのメロディに癒されます。

オールド・ロックンロール・マナーな『Just One Drink』は明るく盛り上がるメロディがちょっと意外な印象を与えるナンバーで、続く『Alone in My Home』もキーボードの懐かしいメロディがレイドバックした空気に包んでくれます。

その傾向がさらに強いのが『Entitlement』です。この曲は“カントリー”といってもよいような優しく穏やかなメロディを持っており、アメリカの荒野をゆっくりと車で走っているようなイメージです。ただし、ドラムの音はさすがジャックという感じですね。アルバムのラストを飾る『Want And Able』もピアノによる弾き語りで、同じような温かみを感じる曲です。

穏やかな曲が幾つか続いたあとに、来ました!ジャック流ロックンロール!『The Black Bat Licorice』。先行公開されていた2曲に近い、テクノロジーを取り入れながらノイジーなギターを中心に既存のロックという枠を押し広げる、ジャック・ホワイトにしか作り得ない刺激的なサウンドです。

元々、“ジャック・ホワイト=ノイジーなロックンロール”というイメージがあったところに、先行公開された2曲もテクノロジーとロックの融合というサウンドだったので、漠然とアルバムもそういったサウンドになると思っていたのですが、実際はそういった曲もありつつ、キーボードを中心としたアメリカ音楽の歴史に根ざした曲も半数ほどある作品となっています。ではこの作品はどうなのかといえば、私個人としては素晴らしい作品だと思います。現代ロックの先頭を走るランナーでありながら、同時にアナログなサウンドへの偏愛を持つジャック・ホワイトらしい、簡単なカテゴライズを許さないスケールの大きな作品となっているからです。時を経るにつれてさらに輝きを増す作品となるでしょう。











関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/06/25 09:00 ] ロック I~L Jack White | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1863-78f2af72









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。