FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ナズの2014年、コーチェラ・ヴァレー・ミュージックでのライヴをおさめたアルバムが登場!

ナズの2014年、コーチェラ・ヴァレー・ミュージックでのライヴをおさめたアルバムが登場!


今年は『Illmatic』発売20周年ということで、『Illmatic XX』やドキュメンタリー映画『Time Is Illmatic』がリリースされ大きな盛り上がりをみせているナズですが、ここにしてさらなる目玉アイテムがリリースされます。

今年のコーチェラ・ヴァレー・ミュージックでのナズのライヴの模様をおさめたアルバムということで、現在のナズの音楽性にももちろん興味はあるのですが、やはりあの『Illmatic』から何曲がプレイされているのか、というところに一番の興味がいってしまいます。

そうやってみてみると、いきなり出だしが『Illmatic』のオープニング・ナンバーでもあった『The Genesis』!『Illmatic』を期待していたファンも大勢いたでしょうから、この展開は絶対に盛り上がりますよね!

そして、続いて披露されたのが『N.Y. State of Mind』。完全に『Illmatic』が再現される流れです。そう思ってみてみると4曲目の『The World Is Yours』まではオリジナル・アルバムそのままの曲順です。う〜ん、たまらん。




それでは残りの曲は?というとちゃんと後半にプレイされています。『One Love』の曲順が変わったりはありますが、しっかりと全曲プレイされており、これはもうファンなら絶対に満足なセットリストですよね。ただ、ヒップ・ホップのライヴはどうしても音が散漫になってしまい、あまり出来の良いものがないのでそれは少し気がかりです。

ともあれ、これは聴いてみたい作品ですよね!




関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/06/28 09:00 ] Missy Elliott Nas | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1868-5110a942









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。