FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遂にここまできたか!なんとパール・ジャムが『レット・イット・ゴー』をライヴでカヴァー!!!

遂にここまできたか!なんとパール・ジャムが『レット・イット・ゴー』をライヴでカヴァー!!!


少し下火になったとはいえアナと雪の女王の主題歌『Let It Go』の勢いはすごいですね。YouTubeをみれば本当に様々な人がカヴァーしており、少々のことでは驚かないのですが、まさかパール・ジャムがカヴァーするとは!

現場は6月20日、イタリアのミラノで行われたライヴで『Daughter』のリフに繋げて『Let It Go』を挿入したとのことです。実際の映像をYouTubeで確認してみると、確かに歌っていますね。40秒ほどですが間違いなく『Let It Go』です。しかし、始めは観客も状況を理解出来なかったのか反応が鈍く、少し経ってやっとシング・アロングし始めたのですが、その頃にはまた『Daughter』に戻っており、チグハグな感は否めませんでした。

また、ヴォーカルのエディ・ヴェダーのヴォーカル・スタイルや声質も『Let It Go』に合ったものではないので、かなり聴いていてキツいものでした。




それではパール・ジャムはなんでこのような行動をとったのでしょうか?ロッキン・オンのウェブページによると、エディの5歳になる娘さんのたってのお願いだそうで、娘さんは自分の方がエディより全然上手いということをみんなにしってもらいたいからだということ。うん、納得!なんか微笑ましい話でした(笑)

パール・ジャムが昨年リリースした最新作がこちら!











関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/07/17 09:00 ] Mystery Jets Pearl Jam | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1893-486258a8









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。