FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウィーザー復活に向けてファンに希望を抱かせた名曲『Viva La Vida』!

ウィーザー復活に向けてファンに希望を抱かせた名曲『Viva La Vida』!


このブログで頻繁に取り上げさせていただいているウィーザー。本当に好きなバンドなんです。パワー・ポップ史に残る名作1st2ndで絶対的な信頼を勝ち得て以後その2作を超える作品を生み出せずに、特に2000年に入ってからはかなり苦戦がみられたウィーザーですが、現在準備している新作『Everything Will Be Alright in the End』はリック・オケイセクがプロデューサーを務めていたり、公開されている音源がかなり秀逸なものばかりということで、遂にウィーザー復活か!?とファンを狂喜させているのですが、個人的にウィーザー復活の予感をしたのが今回紹介させていただく『Viva La Vida』です。

この曲は10年にリリースされたウィーザー8枚目のアルバム『ハーリー』に収録されていたボーナス・トラックなのですが、パワー・ポップというイメージとは少し違ったピアノ中心のバラードですが、ここであの“リヴァース節”を聴くことができます。切なくて、美しくて、甘い、リヴァース・クオモにしか書くことの出来ないメロディ。なんとなく『マイロ・ザイロト』辺りのコールドプレイを彷彿とさせます。

何度聴いても裸のメロディが胸を熱くする名曲です!この曲を聴きながら新作を待とう!











関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/08/23 09:00 ] ロック U~Z Weezer | TB(0) | CM(2)

せんすん様 こんばんは

 確かにおセンチなメロディーで凄くいい曲を教えて頂きました。
スタジオ・ヴァージョンじゃないから
ボーナスにしたのでしょうか。
アットホームないい演奏ですね。
[ 2014/08/23 18:47 ] [ 編集 ]

気に入っていただけて嬉しいです!

GAOHEWGIIさん

いつもコメントありがとうございます。この曲が話題になる
ことが全くないのでGAOHEWGIIさんに気に入ってもらえて
すごく嬉しいです!初期のウィーザーが好きだったファン
としてはぐっときた曲だったんですよね。

新作も近くに控えていますし、楽しみですね!
[ 2014/08/24 22:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1905-b18b9a31









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。