FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コールドプレイとキャットパワーがコラボした『Wish I Was Here』が公開!

コールドプレイとキャットパワーがコラボした『Wish I Was Here』が公開!


【送料無料】 Wish I Was Here 輸入盤 【CD】

【送料無料】 Wish I Was Here 輸入盤 【CD】
価格:2,041円(税込、送料込)



世界を代表するバンド、コールドプレイと比べるとキャットパワーという名前は確かに見劣りしますが、ショーン・マーシャルによるこのソロ・プロジェクトはボブ・ディランやジョニ・ミッチェルにも通じる叙情性の高いフォーク・サウンドが主体で、リスナーはもちろん、ミュージシャンからも高い評価を受けています。

そんなアーティストがコラボしたらどうなるのか!?と非常に興味のわくところですが、音を聴くとヴォーカルがキャットパワーということもあるのかもしれませんが、かなりキャットパワーのサウンドに寄っているという印象です。また、どうしてもコールドプレイというビッグネームが関わっていると話題性のある派手な音を想像しがちですが、地に足がついた飾らない曲で私は好きです。繰り返し聴くことで輝きをましていくタイプの曲ですね!




この曲は『Wish I Was Here』のサントラに収録されるとのことで、映画は7月18日より全米公開、サントラは7月15日にCDとダウンロード版がリリースされるようです。







関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/07/31 09:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1909-96a1a7e6









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。