FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マジか、ミーカ!?あまりのサウンドの変化に顎が外れそうになった最新シングル『Boum Boum Boum』!!

マジか、ミーカ!?あまりのサウンドの変化に顎が外れそうになった最新シングル『Boum Boum Boum』!!


このブログで何度も取り上げさせていただいているミーカ。極彩色のカラフルなメロディと、フィルセットを多用するスタイルでドリーミーなポップ・ナンバーを連発しており、デビュー作である『ライフ・イン・カートゥン・モーション』から『Grace Kelly』が大ヒットとなり、私もこの曲が生み出すポップの桃源郷とも言える世界にどっぷりとはまりました。

その後も09年に『The Boy Who Knew Too Much』、12年に『The Origin of Love』とファンを満足させる作品をリリースしていたのですが、今回紹介させていただく『Boum Boum Boum』は6月にiTunesストアにてダウンロードがスタートした曲とのことですが、ジャケット通り原住民の土着のリズムを思わせるサウンドで、下世話に腰を振らせる強力なダンス・ナンバーとなっており、これまでの音楽性との違いから度肝を抜かれました。ただ、これまでのミーカも下世話といってもよいくらい分かりやすいポップ・サウンドを展開してきたことを考えれば、こういったサウンドも突拍子もないものではないのかもしれませんが、それでもビックリしましたね。




これが単なるシングルのお遊びなのか、それともミーカの新たな旅立ちとなるのか、予断を許しません。





関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/08/17 09:00 ] Matt Walters MIKA | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1928-b41d2df0









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。