FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スティーヴ・マリオットの熱唱が胸を打つスモール・フェイセズの名曲『Afterglow (of Your Love)』

スティーヴ・マリオットの熱唱が胸を打つスモール・フェイセズの名曲『Afterglow (of Your Love)』


最強のモッズ・バンド、スモール・フェイセズ。初期はソウルやR&Bから強い影響を受けた音楽をプレイしており(実際に初期の作品にはR&Bのカヴァーが何曲も収録されている)、モッズの代表として認知されていますが、後期はサイケデリックに接近した作風となり、こちらでも素晴らしい作品を残しています。

今回紹介させていただくのは68年にリリースされた『オグデン・ナット・ゴーン・フレイク』で、全英アルバム・チャートでは6週にわたって1位となった作品です。サイケデリック色が強く、モッズとしてのスモール・フェイセズが好きな方は戸惑われるかもしれませんが、名盤の評価の高い作品です。

その中でも私が最も好きなのは『Afterglow (of Your Love)』。少しとぼけたギターと口笛から始まるオープニングから一転、“Love”というスティーヴ・マリオットの一声で空気は一変します。そこからはもうスティーヴ・マリオットの独壇場。ひたすら熱く、胸にせまるヴォーカルが展開されていきます。この圧倒的な存在感、説得力はスティーヴ・マリオットが音楽にかける情熱によってもたらされるものなのでしょう。バックでサポートするオルガンも最高に熱いです!




こんな素晴らしい曲に出会えたこと感謝したくなり、一生大切にしたい名曲!その名曲を収録したアルバムがこちら!








関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/10/29 09:00 ] The Skids Small Faces | TB(0) | CM(2)

せんすん様 こんばんは

楽曲の充実度では、このイミィディエイト期が絶頂ですよね。
『Afterglow (of Your Love)』、
久しぶりに聴きましたがソウルフルなマリオット節で
かっこいい。

自分はイチクーパークが一番お気に入りです。
[ 2014/10/30 00:09 ] [ 編集 ]

スティーブ・マリオット!

GAOHEWGIIさん

いつもコメントありがとうございます。
スティーブ・マリオットの歌声は上手い、下手を
超えた心に響くものがありますよね。

イチクーパークとは、通な選曲ですね!
[ 2014/10/30 20:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1939-7ed11091









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。