FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジャック・ホワイトのツアー・サポート・アクトに抜擢されたベンジャミン・ブッカーのデビュー作が登場!

ジャック・ホワイトのツアー・サポート・アクトに抜擢されたベンジャミン・ブッカーのデビュー作が登場!




ラフ・トレードが送り出す注目の新人、ベンジャミン・ブッカーのデビュー作が登場します。ラフ・トレードといえばザ・スミス、ザ・リバティーンズ、ザ・ストロークス、アラバマ・シェイクスなどそうそうたるバンドを輩出してきた老舗レーベルですが、米ルイジアナ州ニューオリンズ出身のこのベンジャミン・ブッカーも凄そうです!

私はストロークスのデビュー作を聴いて、そのあまりの格好良さを伝えたくて友人たちに長文のメールを書きましたが、ベンジャミン・ブッカーの『Have You See My Son』を聴くとそのときの衝撃を思い起こさせるような荒々しくてプリミティブな攻撃性に溢れた音楽です。ストロークスの音楽を表現するときに“白い炎”という言葉をよく使うのですが、ストレートに暴力性を感じるのではなく、静かに燃える炎のような奥底に流れる攻撃性が共通しています。




ロックンロールを軸に、ブルースやソウルといったものを取り込んでガレージ・ロックのサウンドで吐き出した彼のサウンドはとんでもなくスリリングです。これは間違いなく注目すべき作品でしょう!アルバムは現在発売中です!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/09/06 09:00 ] Animal Collective Benjamin Booker | TB(0) | CM(2)

せんすん様 こんにちは

「C'MON EVERYBODY」と「I Saw Her Standing There 」を混ぜた感じで
かっこいいですね。
野蛮さも疾走感もあって。
これはチェックせねば。
[ 2014/09/06 10:12 ] [ 編集 ]

かっこいいですよね!

GAOHEWGIIさん

いつもコメントありがとうございます。この音楽
かっこいいですよね!気に入っていただけて嬉しい
です。

でも、『C'mon Everybody』と『I Saw Her Standing
There』を混ぜた感じとは面白い表現ですね。なるほど
と思いました。

これからもよろしくお願いします。
[ 2014/09/08 09:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1948-26bd9739









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。