FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レンタルズ15年振りの新作『LOST IN ALPHAVILLE』はどうだったのか?

レンタルズ15年振りの新作『1000 Seasons』はどうだったのか?




アルバムに先駆けて公開された『1000 Seasons』があまりにも素晴らしい内容だったので、期待が高まりまくったレンタルズ15年振りの新作『LOST IN ALPHAVILLE』ですが、アルバムを聴いた感想を書かせていただきます。

アルバムのオープニング・ナンバーである『It’s Time To Come Home』からレンタルズの代名詞というべきムーグが大活躍です。この音で少しとぼけたような印象を受けるのですが、この曲のメロディはこれまでのレンタルズになかった哀愁を感じさせるもので、バンドの確かな成長を感じます。ただ、これまでになかったタイプの曲ではありますが、メロディに込められたポップさは非常に質が高くがっかりさせられることはありません。

そして続く『Traces of Our Tears』でファンの方感涙のレンタルズ流ポップ・ナンバーが登場です!出だしのきらめくポップ・サウンドとバシバシくるドラムでこっちのテンションもMAXです。レンタルズというバンドの実力がよく現れた素晴らしいパワー・ポップ・ナンバーです。




タイトルも美しい『Stardust』は一転してスローになるのですが、輝くメロディは健在でこれも聴くたびに気持ちが上がる曲ですね。

以前紹介させていただいた『1000 Seasons』を挟んで女性ヴォーカルが違った魅力を与える『Damaris』。ソフトな歌声にマッチした穏やかなポップ・メロディが気持ちよいこれまた名曲。ドラムのキレてるビートもグッド!

ピアノが中心となって始まる『Irrational Things』はアコースティックなサウンドから、ムーグが入って弾ける展開に否が応でも盛り上がります。ギターとベースによる小気味よいリズムにワクワクしますね。

『Song of Remembering』は少し暗めのメロディが他の曲と違った印象を与える曲で、サビのコーラスで広がるスケールが圧倒的な存在感を放っています。

ギターのサウンドが印象的なパワー・ポップ・ナンバー『Seven Years』もクオリティ高いです。

1st以降は尻つぼみになったイメージのあったレンタルズで、正直今作もどうかと思っていましたが、先行公開された『1000 Seasons』で感じた期待以上のものがドロップされました。これは間違いなく今年を代表する作品で、ポップ・ファンならばマスト!と断言します!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1982-873640f6









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。