FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウィーザーの新作『Everything Will Be Alright In The End』はどうだったのか?

ウィーザーの新作『Everything Will Be Alright In The End』はどうだったのか?




遂にリリースされたウィーザーのニュー・アルバム。これまでも“新作は初期のウィーザーっぽい音になっているらしい”とか、“ここ最近で最高の作品になる”など、アルバム毎に期待させる情報が入ってきたりはしていたのですが、結果としてその期待に沿うような作品はありませんでした。

ですので今作が制作されている間に、“プロデューサーはリック・オケイセクになる”とか、“1stと2ndの中間のような音になるらしい”という情報が入ってきても話し半分で聞いていました。それが大きく変わったのは新作から公開された曲を聴いてからです。

ウェブで短時間ながら次々と公開されていく曲はどれも初期のウィーザーのマジックの宿ったものばかりで、これを聴いて期待しない方が無理というものばかりでした。

そんな期待がMAXに高まっているなか遂にリリースされた『Everything Will Be Alright In The End』。やはり傑作というべき内容になっていました!

まずアルバムのオープニングを飾る『Ain’t Got Nobody』。ハード・ロックを好きなリヴァースらしいヘヴィーなリフで始まるこのナンバーは歌が始まった途端から切なくもエネルギッシュなウィーザー節全開です!先日素晴らしい作品でカムバックしたレンタルズのマット・ジャープがまだウィーザーに在籍していたときに、“ウィーザーとレンタルズのどっちを選ぶ”といった内容の質問をされ、“僕がウィーザーにいるのはリヴァースの書く曲が好きだから。ただそれだけ”と答えていましたが、これがリヴァースの書く曲のマジックですよね!




ぐっと落としたテンポが2ndの曲を思い起こさせる『Back To The Shack』も決して派手ではないのですが、非常に質の高いメロディを持つ曲で、初期のウィーザーが好きなら絶対に楽しめる曲です。

続く『Eulogy For A Rock Band』のセンチメンタルなメロディはこれまでになかったタイプのもので、とても新鮮でした。

そして出だしから、どキャッチーな『Lonely Girl』。こういう曲ってリヴァースのヴォーカルとめちゃくちゃ相性がいいんですよね。ライヴでの大合唱が目に浮かぶナンバーです。

切なくキャッチーなメロディのバランスが最高で、個人的にこのアルバムで最も好きな曲が『I’ve Had It Up To Here』です。曲の雰囲気はどんどん変わっていくのですが、どの部分も非常にクオリティが高く聴いていて気分が高揚します。




タイトルが気になる『Da Vinci』はサビでの厚みのあるギターが気持ちいいですね。そこまでは可愛らしいポップで、この変化もいいですね。

女性ヴォーカルの入る『Go Away』もリヴァースらしいメロディが炸裂しているのですが、これだけのクオリティを持つこの曲もアルバム単位でみると目立たないくらい今作は充実しているのです。他にも『The British Are Coming』、『Foolish Father』などもそういった曲ですね。

Cleopatra』は1stに入っていてもおかしくない、青い切なさがほとばしる名曲です!ギターがハードになる中盤も最高ですね。

アルバム最後の3曲は曲の頭にⅠ、Ⅱ、Ⅲとついており、ギター・インストの『The Waste Land』、煽るように盛り上がる『Anonymous』、ドラマティックなギター・インストの『Return To Ithaka』と続き、この3曲で1曲と考えてよい壮大なスケールを持つナンバーです。このアルバムを通してギターが曲の中心になっている印象を受けたのですが、このラストの3曲がその集大成というべき内容になっています。

前評判通りの素晴らしい作品が届けられ、往年のファンは大満足どころか狂喜乱舞ではないでしょうか。











関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/10/19 09:00 ] ロック U~Z Weezer | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1983-654e74fd









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。