FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レッド・ホット・チリ・ペッパーズの隠れた名曲『Cabron』

レッド・ホット・チリ・ペッパーズの隠れた名曲『Cabron』




長いキャリアを誇るレッチリですが、そのなかでも最もドラマティックだったのがボロボロになったレッチリが奇跡の再生を果たした『カリフォルニケーション』と『バイ・ザ・ウェイ』をリリースした辺りでしょう。個人的にも一番レッチリを聴いていた時期ということもあるかもしれませんが、私はあの時期のレッチリの音が一番好きです。

そんな充実した時期の作品のなかでも一際輝きを放っているのが今回紹介させていただく『Cabron』です。この曲は『バイ・ザ・ウェイ』に収録されていたナンバーで、特にシングル・カットなどはされていませんが、曲から海を連想させられる大きなうねりをもった素晴らしいナンバーです。

この時期のレッチリは天才ギタリスト、ジョン・フィルシアンテが電撃復帰を果たし、彼が制作のイニシアチブをとっており、この曲もジョンの天才なセンスが爆発したものとなっています。特に曲調を決定づけているギター・プレイはオリジナリティ、テクニック、センスのどれをとっても超一流で脱帽するしかありません。




聴く度に曲に包まれ幸せに満たされる、まさに母なる海のような名曲!その名曲『Cabron』が収録された名盤『バイ・
ザ・ウェイ』がこちら!












関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/1991-c2e55569









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。