FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3CD、59曲を収録したデヴィッド・ボウイの究極のベスト盤が登場!

3CD、59曲を収録したデヴィッド・ボウイの究極のベスト盤が登場!




13年に『ネクスト・デイ』をリリースし。彼の創造性が未だ衰えていないことを示したデヴィッド・ボウイ。そんな彼のデビュー50周年を記念してベスト盤がリリースされます。

今回は最新リマスターが施されているところがまず嬉しいですね。音楽を聴く上で少しでも良い音でというのは誰しもが思うことだと思います。それに加えて今作ではデビュー・シングルであった『space oddity』から、昨年リリースされた『ネクスト・デイ』の曲までレーベルの枠を超えて網羅し、さらに新曲となる『Sue (Or in A Season of Crime)』まで収録しており、これまでにリリースされたベスト盤を持っていても欲しくなる内容となっています。

デヴィッド・ボウイといえば時代とともに姿を変え、ニルヴァーナがカヴァーした『The Man Who Sold The World』や布袋寅泰さんもカヴァーした『Starman』、怪しげな魅力が大好きな『Changes』、さらにはベルリン三部作から『Heroes』、世界的な大ヒットとなった『Let’s Dance』などなど数々の名曲を生み出してきた真の天才ですが、個人的に最も好きなのは英国ロックを代表するこのナンバー、本作にも収録されている『All The Young Dudes』ですね。元々はボウイが作曲しモット・ザ・フープルに提供した曲ですが、あまりのクオリティの高さからその後セルフカヴァーしたものです。このロマンティックで甘美な空気こそロックでしょ!と叫びたい名曲。




このベスト盤は1CD、2CD、3CDの3バージョンがあります。リリースは2014/11/19です!











関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/11/17 09:00 ] DMA’S David Bowie | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2016-7178d0cd









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。