FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ベル&セバスチャン、4年ぶりの新作『ガール・イン・ピースタイム・ウォント・トゥ・ダンス』から『The Party Line』を公開!

ベル&セバスチャン、4年ぶりの新作『ガール・イン・ピースタイム・ウォント・トゥ・ダンス』から『The Party Line』を公開!




ベル&セバスチャンが4年ぶりのニュー・アルバムをリリースします。私くらいの世代の方にはベルセバをデビューから知られている方も多いのではないでしょうか?メディアに一切登場せず、神秘に包まれていたグループ、ベル&セバスチャン。まるで天上のもののような美しく繊細なサウンド。当時のリスナーはベルセバという存在に心頭したものでした。

デビュー作のあと少しずつサウンドを変化させ、一時は初期とはかけ離れたサウンドとなっていたのですが、前作で原点回帰したように感じ今作を楽しみにしていました。

そして遂に新作から『The Party Line』が公開されたのですが、プロデューサーがナールズ・バークレイやアニマル・コレクティブを担当したベン・アレンと聞いて一抹の不安を感じていましたが、その不安は現実のものとなってしまいました。

分厚いベースとファンキーなギター・サウンド、そして打ち込みのリズム。さらにメロディも完全にディスコティックです...誤解していただきたくないのは曲のクオリティとしてはかなり高いということです。メロディとサウンドがしっかりと溶け合い間違いなく注目を集めるであろうレベルの曲となっています。ただ、これをベルセバがやる必要は...とつい思ってしまうのです。




ベルセバに特別な先入観のないリスナーの方には自信を持ってお薦めできる作品になりそうです。私の方は...とりあえず2nd『天使のため息』を聴き返します。アルバムは2015/1/14リリースです!







関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/11/29 09:00 ] Animal Collective Bell & Sebastian | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2026-5296f915









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。