FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ライアン・レズリーの新作『MZRT』が近々リリース!

ライアン・レズリーの新作『MZRT』が近々リリース!


このブログで何度か紹介させていただいているR&Bミュージシャン/プロデューサー、ライアン・レズリー。名門ハーバード大学をわずか19歳で卒業した超天才である彼は、キャシーやクリス・ブラウン、ニーヨといった人気アーティストを手掛けたことで名が知られるようになり、09年には自身がR&Bアーティストといてデビュー作『Ryan Leslie』をリリースしました。この作品は日本ではあまり話題になりませんでしたが、非常に質の高い作品で私のフェイヴァリットとなっています。

そして12年には突如ラッパーに転向し『Les Is More』をリリースしファンの度肝を抜きましたが、こちらもなかなかの良作でした。

そんな才能溢れるライアン・レズリーなのですが、本人の意志かでなのか分かりませんが現在は自身のレーベル“Next Selection”を中心にインディで活動しており、ほとんどニュースを聞くことがありませんでした。昨年8月にリリースされたという『Black Mozaet』も未聴なのですが、現在新作である『MZRT』の制作をしているとのことで、その新作から『New New』が公開されました。

前作、そして今作もモーツァルトが関係しているようですが、『New New』からは特にその影響を感じるということはありませんでした。サビで繰り返されるキーボードのメロディが耳に残るナンバーで、ライアンのラップは相変わらずスムーズですっと入ってきます。この滑らかさは彼のヴォキャブラの豊富さに因るところも大きいのではないでしょうか。




特筆することはありませんが、良質なヒップ・ホップで聴く価値は十分にあるものだと思います。でもやはり彼にはR&Bをやって欲しいな。




関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/11/28 09:00 ] ソウル Q~T Ryan Leslie | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2027-0609b39b









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。