FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブライアン・アダムスが84年にリリースした4thアルバム『レックレス』が豪華仕様で再発!

ブライアン・アダムスが84年にリリースした4thアルバム『レックレス』が豪華仕様で再発!




80年にデビュー・アルバムをリリースしてから現在も活動を続けるカナダ、オンタリオ州出身のミュージシャン、ブライアン・アダムス。大ベテランの彼ですが、全盛期はやはり80年代でしょう。80年代独特の煌びやかなサウンドと、ブライアン・アダムスの作り出すメロディの相性は抜群で、特に今回再発される『レックレス』は彼の代表作といっていいでしょう。ビルボードで1位を獲得し、セールス面ではアメリカだけで500万枚以上、全世界では1,200万枚以上を売り上げる大ヒット作となっています。

今回の再発はCD2枚組のバージョンと、4枚組のバージョンがあり、CD1には、発売当時、制作が間に合わず収録できなかったアルバム・タイトル曲「レックレス」が初登場!CD2には、1985年4月に行われたハマースミス・オデオンでのライヴを収録(全曲未発表音源)となるとのことです。さらに4枚組のスーパーデラックス・エディションには“レックレス – ザ・ムーヴィー”というDVDとブルーレイ・オーディオが付くとのことで決定盤といっていい内容です。

それでは内容の方に移らせていただきます。実は今回聴き返すまで、“ブライアン・アダムスはな〜”とちょっと軽く見ていたところがあったのですが、やはりいいですね。難しいこと抜きにして楽しめる作品です。

特にシングル・カットされた6曲は全てビルボード・チャートの15位以上となっており、これはマイケル・ジャクソンしか成し遂げていない快挙です。その中でも最も成功した曲の一つが1stシングルとなった『Run to You』です。シンプルな構成の曲ですが、ブライアン・アダムスの声質とサウンドがぴったりと合っておりストレートに胸に届くナンバーです。

続いてシングル・カットされたのが『Somebody』。この曲も大きな成功を収めましたが、この曲は『Run to You』と比べると少しテンポがゆっくりとなっておりバラードに近いのですが、サビの盛り上がりはいかにも80年代という感じがして少し恥ずかしい気持ちになります。ただ、ブライアン・アダムスのみずみずしい声の映え方は半端ないです。

そして3rdシングルとなった『Heaven』。こちらは完全にバラードです。しっとりと入っておいてドラムで盛り上げるという王道パターンですが、分かっていてもつい聴き入ってしまう魅力がありますね。

続いてのシングル『Summer of ‘69』。この青春のキラキラ感!個人的ベスト・トラックです。もうタイトルからして“あの夏”的な感じですもんね。ときめくギター・サウンド、ウキウキするアップ・テンポなリズム、躍動感溢れるヴォーカル、最高!




そしてアルバムのオープニング・トラック『One Night Love Affair』。オープニング・トラックらしくブライアン・アダムスというアーティストの挨拶代わりというか、非常に彼らしいナンバーとなっていて、この曲もフェイヴァリットです。特にサビの少し切なさのあるメロディは大好きです。

最後にアルバムからシングル・カットされた『It’s Only Love』。ギターが全面に出たハードなエッジを持つ曲ですが、ここでもブライアン・アダムスの良い意味でのメインストリーム感が絶妙なバランスで作用しており、幅広いリスナーに受け入れられるサウンドとなっています。

サウンドとしては古臭さを感じるのは事実ですが、逆にそこが魅力にもなっており、ブライアン・アダムスの溌剌としたエネルギーを楽しむことのできる作品です。一度先入観を取り払って聴いてみては?

作品のリリースは2014/12/10です!









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/12/16 09:00 ] Animal Collective Bryan Adams | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2042-3395d9a0









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。