FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デ・ラ・ソウルがチャック・Dをフューチャーして新曲『The People』を公開!

デ・ラ・ソウルがチャック・Dをフューチャーして新曲『The People』を公開!


今年でデビュー25周年を迎えたデ・ラ・ソウルがチャック・Dをフューチャーしての新曲『The People』をリリースしました。

12年に8年振りのアルバム『Plug 1 & Plug 2 Present…First Serve』をリリースし元気な姿を見せてくれたものの、全盛期の勢いは感じられずさすがに衰えは隠せないかなと少し寂しい気持ちになっていたので、新曲というニュースを聞いて“また素晴らしいサウンドを!”という期待を込めて聴きました。

結論から言えば“ベテランらしい視点で作られた佳曲”です。ジャズを中心に複雑なサウンドで組み立てられたトラックは、この曲のメッセージ“We Are the One(世界は一つ)』というメッセージを音で伝えるかのようで、ここに彼らの強い思いを感じます。だからと言って飛び抜けた名曲というものではないのですが、これだけのクオリティのものを届けてくれて一先ず安心です。




折しも米ミズーリ州で白人警官が黒人の少年を射殺し大きな問題となっているタイミングで、この曲がリリースされるというのが非常に象徴的ですね。自分の主張を繰り返すだけでなく、もう一度“世界は一つ”という考えに立ち返って相手を思いやろうと言っているように聞こえます。




関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/01/03 09:00 ] ヒップホップ #~D De La Soul | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2058-55493871









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。