FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SACDスペシャル・プライス・キャンペーンVol.2

SACDスペシャル・プライス・キャンペーンVol.2


【送料無料】 The Who フー / My Generation 【SACD】

【送料無料】 The Who フー / My Generation 【SACD】
価格:3,780円(税込、送料込)



先日SACDスペシャル・プライス・キャンペーンの商品を幾つか紹介させていただきました。今回のキャンペーンは名盤中の名盤ばかりですが、かなりの数の作品がSACDでリリースされるということで活気のないSACD市場での明るい話題です。

それではさっそく紹介させていただきます。まずはザ・フーの『マイ・ジェネレイション』。ザ・フーが1965年に発表したデビュー・アルバム。「マイ・ジェネレイション」「キッズ・アー・オールライト」等のピート・タウンゼントによる強力なオリジナル曲と、モッズ然としたR&Bのカヴァーがバランスよく配された作品。




他にもザ・フーからは『ザ・フー・セル・アウト』、『フーズ・ネクスト』、『四重人格』、『トミー』と代表作がずらり。その中でも私のお気に入りは『フーズ・ネクスト』ですね。ザ・フーが1971年に発表した第5作にして、彼らの最高傑作に挙げられることの多いアルバム。パワフルなだけでなく、彼らの先取精神が発揮された作品。




そしてこれも名盤中の名盤、デレク・アンド・ドミノスの『いとしのレイラ』。クリーム解散~ブラインド・フェイスでの短い活動を経たエリック・クラプトンを中心とするバンド、デレク・アンド・ドミノスがアメリカで作り上げた 1970年発表のアルバム。トム・ダウドをプロデューサーに迎えた、リラックスして暖かみのある作品。デュアン・オールマンとのギター・バトルが凄まじい 名曲「いとしのレイラ」他を収録。




エリック・クラプトン絡みで、『ジョン・メイオール&ザ・ブルースブレイカーズ・ウィズ・エリック・クラプトン』。ヤードバーズ脱退後のエリック・クラプトンが参加した“ジョン・メイオール&ザ・ブルースブレイカーズ・ウィズ・エリック・クラプトン”による、 ブリティッシュ・ブルース・ロックの名盤アルバム(1966年発表)。ストイックなブルースを志向するメンバーの姿勢が聴く者の胸を打つ作品。




『461オーシャン・ブルーヴァード』。エリック・クラプトンがソロ活動のレギュラー・グループを率いて全米1位に輝いたロック史上に残るアルバム(1974年発表)。プロデューサーにはトム・ ダウドを起用。ボブ・マーリーのカヴァー「アイ・ショット・ザ・シェリフ」他を収録。長い隠遁生活に終止符を打ったクラプトンが、力強いカムバックを果たした作品。




書いているだけで楽しくなる名盤ばかりですね!




関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/01/11 09:00 ] 高音質 SACD | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2067-965f7870









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。