FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SACDスペシャル・プライス・キャンペーンvol.3

SACDスペシャル・プライス・キャンペーンvol.3




これまで2度にわたってSACDスペシャル・プライス・キャンペーンについて紹介させていただきましたが、今回はローリング・ストーンズに絞って。

かなりの数の作品がリリースされているのですが、まずは『レット・イット・ブリード』。ザ・ローリング・ストーンズが1969年に発表したアルバム。ブライアン・ジョーンズ脱退、ミック・テイラー参加という過渡期にありながらも、ストーンズ がそのクリエイティヴィティの頂点を見せつけた、1960年代デッカ期の最後を飾るスタジオ作にして、最高傑作の一つに数えられる1枚




そして『メイン・ストリートのならず者』。1972年に発表されたローリング・ストーンズ・レーベルからの第2弾アルバム。「ダイスをころがせ」他、ザ・ローリング・ストーンズ特有のルーズでアー シーなフィーリングを絶妙のバランスで発揮。2枚組LPとして発表された当時の“ラフで散漫”との評価から一転、ストーンズ最高傑作の1枚といわれる作品。大好きな作品です!




『ベガーズ・バンケット』。ザ・ローリング・ストーンズの1968年作品。ポップ~サイケデリック期を経て、後にロックの代名詞ともなる“ストーンズ・サウンド”が完成。代表曲「悪魔を憐れむ歌」「ストリート・ファイティング・マン」他、米南部のルーツに根差したアーシーで粘っこい感性が全編を貫く一枚。




『スティッキー・フィンガーズ』。自らが設立したローリング・ストーンズ・レーベルからの第1弾にして、ミック・テイラーが全編に参加した初のスタジオ・アルバム(1971年作品)。「ブ ラウン・シュガー」「ビッチ」「ワイルド・ホース」他、ザ・ローリング・ストーンズ全盛時の才気煥発を閉じ込めた紛れも無き傑作。




『山羊の頭のスープ』。バンドの絶頂を示した1972年USツアーの後、ジャマイカに飛んでレコーディングされたローリング・ストーンズ・レーベルからの第3弾アルバム (1973年作品)。感傷的なバラード「悲しみのアンジー」他、各種キーボードやホーンをフィーチャーした、前作までのアーシーなサウンドに代わる新たな 可能性を探るかのような楽曲が並ぶ一枚。




間違いない名盤ばかりです!そしてこちらはライヴの名盤『ラヴ・ユー・ライヴ』。ザ・ローリング・ストーンズのライヴ・アルバムとして3作目、初のLP2枚組となった1977年作品。ロン・ウッド、ビリー・プレストン他を迎え、より ファンキーにバウンドする演奏を披露した1975年~1976年ツアーの模様に加え、1977年スモール・クラブ=エル・モカンボでのブルース/R& amp;Rカヴァーも収録。




それ以外の作品は『ビッグ・ヒッツ (ハイ・タイド・アンド・グリーン・グラス)』、『サタニック・マジェスティーズ』、『スルー・ザ・パスト・ダークリー』、『ブラック・アンド・ブルー』、『女たち』、『エモーショナル・レスキュー』、『刺青の男』、• 『スティル・ライフ』、『アンダーカヴァー』、• 『ダーティ・ワーク』です。

どこからいこうか迷ってしまいますね!




関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/01/19 09:00 ] 高音質 SACD | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2068-33eadf17









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。