FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2014 私的ベスト・アルバム No.15〜No.8

2014 私的ベスト・アルバム No.15〜No.8


毎年やらせていただいているこの企画。今年このブログで紹介させていただいた作品の中からベスト15を紹介させていただきます。中には今年リリースではないものも含まれていますが、このブログで、アルバム全体をレビューしたものという条件で選ばせていただいています。

今回は15位から6位までを!

No.15
『Chrissie Hynde - Stockholm』

プリテンダーズの紅一点、クリッシー・ハインドの初ソロ・アルバムとなった本作。気負ったところもなく本当にやりたかった音楽を伸び伸びとやっている空気が最高です。サウンドもファンならば間違いなく満足できるものでした。





No.14
『Spirit of Atlanta - Burning of Atlanta』

73年にリリースされたこの作品が再発。サザン・ソウル〜ディープ・ファンクの数々の名作を手がけていたトミー・スチュワートが中心となり、当時サザン・ソウル・シーンで活躍していた豪華ミュージシャンを総勢30人以上も集めて作られたレア・グループ/ディープ・ファンク・ファン必聴の名作!





No.13
『They Might Be Giants - Idlewild: A Compliation』

99年から13年までにリリースされた作品から選曲されたコンピ。ゼイ・マイト・ビー・ジャイアンツらしい最高級のポップが詰まった素晴らしい作品!





No.12
『Jack White - Lazaretto』

今年最も注目を集めた作品の一つ、ジャック・ホワイトの『ラザレット』。ジャックらしいエッジの立ったギターと、ザラザラしたサウンドを味わうことのできる名作でしたが、さらにカントリー調の曲があったりと、これまたジャックらしい幅広さでした。





No.11
『Showbiz & A.G. - Runaway Slave』

92年にリリースされたこの作品。90年代のヒップ・ホップ黄金期のサウンドがギッシリ詰まった、ソウルフルでファンキーな名盤。ヘッズ必聴!





No.10
『Damon Albarn - Everyday Robots』

長いキャリアを誇りながら、今作が初ソロ・アルバムということで大きな注目を集めたデーモン・アルバーンの『エヴリデイ・ロボッツ』。蓋を開けてみれば、さずがデーモンという深い深い味わいに満ちた名作となりました。派手さはありませんが時の流れで風化することのない作品でしょう。





No.9
『The Jam - Setting Sons』
ザ・ジャムが79年にリリースした彼らの最高傑作!生涯一モッズというポール・ウェラーらしい、モッドの最良の部分が詰まった名曲揃い。今回はスーパー・デラックス・エディションということで満足間違いなし!





No.8
『Weezer - Everything Will Be Alright In The End』
リリース前から"1stと2ndの中間のような作品"という情報でファンを煽りまくったこの作品。それらの2枚と比べると若干見劣りするものの、ウィーザー・ファンが待っていたリヴァース節が全開となった素晴らしい作品!





駆け足で振り返らせていただきました。明日はいよいよトップ7を紹介させていただきます!




関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2014/12/30 09:00 ] 個人的名盤 2014 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2072-98b016db









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。