FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

SACDスペシャル・プライス・キャンペーンVol.4

SACDスペシャル・プライス・キャンペーンVol.4




このシリーズを紹介するのももう4度目です。これだけまとまった量でSACDがリリースされるなんて本当に驚きです!“高音質”という概念がもっともっと普及すると有難いですね。

それではさっそく気になる商品の紹介を。本当に定番中の定番となってしまうのですが、スティーヴィー・ワンダーの三部作、そして『キー・オブ・ライフ』を。

トーキング・ブック』。フェンダー・ローズが美しい「サンシャイン」、クラヴィネットがファンキーな「迷信」他、スティーヴィー・ワンダーが自身の音楽を完成させた1970年代“黄金の3部作”の幕開けを飾る傑作アルバム(1972年発表)。





『インナーヴィジョンズ』。「汚れた街」「ハイアー・グラウンド」他、スティーヴィー・ワンダーのマルチな才能が存分に発揮された名曲を全編に揃える、1970年代“黄金の3部作”の2作目にして最高傑作との呼び声も高いアルバム(1973年作品)。





ファースト・フィナーレ』。スティーヴィー・ワンダーによる1970年代“黄金の3部作”の最後を飾る不朽の名作(1974年作品)。前作発表直後に事故で死線を彷徨った所為もあってか、スピリチュアル且つソウルフルな滋味に溢れるサウンドの作品。





『キー・オブ・ライフ』。スティーヴィー・ワンダーが1976年に発表した、1970年代の音楽シーンを代表する大名盤。14週連続して全米1位に輝き、最優秀アルバム他、グラミー賞を総なめにした。彼のキャリアにおいて人気、神々しいまでの創作力が爆発した傑作。




どれも必聴といえる名盤です!

そしてスティング率いる超強力バンド、ポリスのデビュー作『アウトランドス・ラムール』とラスト・アルバムとなった『シンクロニシティ』です。特に『シンクロニシティ』はポリスの最高傑作であり、究極の完成度を誇る名盤であり、個人的には『見つめていたい』という名曲が収録されていることでフェイヴァリットな作品です。





もう名盤のオンパレードですね。




関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/02/03 09:00 ] 高音質 SACD | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2080-66772e95









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。