FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

デス・キャブ・フォー・キューティー、4年振りの新作『金継ぎ』を4月にリリース!

デス・キャブ・フォー・キューティー、4年振りの新作『金継ぎ』を4月にリリース!




デス・キャブ・フォー・キューティーといえば米ワシントン州出身のバンドで、98年にデビュー作『Something About Airplanes』をリリースして以来これまでに7枚のスタジオ・アルバムをリリースしているベテラン・バンドです。

彼らがデビューしたときに私はアメリカに留学していたのですが、ジャケットに惹かれてデビュー作を購入し、インディーらしさを持ちながら、同時にメジャーでも通用しそうなメロディとサウンドに、なかなかいいバンドじゃんという印象を持ったことをよく覚えています。

その予感通り、いやそれ以上の成功をデス・キャブ・フォー・キューティーはおさめていきます。その転機となったのはやはり05年にリリースされた初のメジャー・レーベルからの作品となった5枚目のアルバム『Plans』でしょう。この作品はセールス面でも大きな成功をおさめ、デス・キャブ・フォー・キューティーが一般層に知られていくきっかけとなりました。

その頃からなんとなく興味を失い、彼らの音楽を聴くことはほとんどなくなっていたのですが、今回4年振りの新作というニュースを聴いてなにか懐かしい気持ちになり先行公開された『Black Sun』を聴いてみました。




私が聴いていた頃と比べるとぐっとメジャー感が増しており、演奏もさすがの安定感なのですが、その中にもデス・キャブ・フォー・キューティーらしいエッジの効いたメロディがあり、趣向を凝らしたギターがあり無性に嬉しくなります。こういった捻りがありながらもオーセンティックな魅力を持っているのがデス・キャブ・フォー・キューティーの魅力なんですよね。だからこそ多くのリスナーに受け入れられながらもコアなファンからの支持も得ることが出来るという、非常に難しいことが出来るのだと思います。

新作も安定のクオリティを持ったものになりそうですね。楽しみです。アルバムのリリースは2015/4/1です!





関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/02/15 09:00 ] DMA’S Death Cab for Cuty | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2108-4550473c









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。