FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

英国ポップを代表するバンド、スクイーズの代表曲『Pulling Mussels (From the Shell)』!

英国ポップを代表するバンド、スクイーズの代表曲『Pulling Mussels (From the Shell)』!


Squeeze スクイーズ / Argy Bargy 【CD】

Squeeze スクイーズ / Argy Bargy 【CD】
価格:1,080円(税込、送料別)



ただ単に優れたメロディではなく、“英国らしいメロディ”というものを書くことのできるバンドはそう多くはありませんが、その中でもXTCやキンクス、エルヴィス・コステロ、ブラーと並んで頂点に君臨しているのがスクイーズでしょう。

74年に結成されてから何度かの解散を経験しながらも現在も活動を続ける大ベテラン・バンドであるスクイーズ。そのスクイーズが80年にリリースした3rdアルバム『アージーバージ』に収録されていた『Pulling Mussels』は2ndシングルとしてカットされ、バンドを代表する曲となりました。

その理由はこの曲ではスクイーズ・ポップの基本形ともいうべきサウンドが完璧に近い形で存在しているからでしょう。キレのある軽快なドラム、リズムを刻んだりメロディの味付けをしたり多彩なプレーを見せるギター、エヴァーグリーンな透き通るヴォーカル、そしてキャッチーでありながら苦みやウィットを含んだ一筋縄ではいかないメロディ。素晴らしい!何度か聴くことで飽きてしまうありきたりのポップ・ソングとは明らかに一線を画しています!




そして注目していただきたいのがメロディアスなベースです!ビートルズにはポール・マッカートニーという稀代の天才ベーシストがおり、とんでもなくメロディアスなベースを聴かせてくれましたが、『Pulling Mussels (From the Shell)』で聴くことのできるベース・プレイはそういったレベルまで到達しているものです。

ソウル・ミュージックはもちろんですが、ポップ・ソングにおいてもベースがいかに重要な役割を果たしているのかを物語る永遠に色褪せることのない名曲!



関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/09/01 09:00 ] The Skids Squeeze | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2119-7a97ef1a









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。