FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

さあ、ポール・ウェラーの新作『サターンズ・パターン』から『ホワイト・スカイ』が公開!

さあ、ポール・ウェラーの新作『サターンズ・パターン』から『ホワイト・スカイ』が公開!




そのキャリアについては語る必要もないほどの存在ポール・ウェラー。ジャム〜スタイル・カウンシルと音楽史に残るキャリアを築きながら、さらにソロでそれを超えていこうとする彼の創造性にはただただ驚かされます。

今回リリースの決定したニュー・アルバム『サターンズ・パターン』は通算12作目となるスタジオ・アルバムでありながら、本人いわく「今まで俺が発表してきたどの作品よりもベストな出来だと思う…、 ここまで出来たことに、俺自身すごく喜んでいるんだ」とのことです。マジですか!?

アルバムに先駆けて公開された『White Sky』を聴いてみると、非常にアグレッシブなサウンドが印象的なロック・ナンバーで、とても60歳近いアーティストの音とは思えません。12年に全英1位を記録した前作『ソニック・キック』ではエレクトリックな要素も多分に盛り込まれていましたが、この曲でもそういった意味での冒険心も感じられます。青筋をたててシャウトするヴォーカル、叩きつけるようなドラム、歪んだギターととにかく熱い!




今作のプロデューサーは前作でもポールとタッグを組んだジャン・“スタン”・カイバート。 ミュージシャンとして参加しているのは、現在のツアー・メンバーでもあるスティーヴ・クラドック、 アンディ・クロフツ、ベン・ゴードリエ、そしてスティーヴ・ピルグリムに加え、 ザ・ストライプスのジョシュ・マクローリーや、ポールの昔からの仲間で、ウォーキングやザ・ジャムのオリジナル・ギタリストでもあるスティーヴ・ブルックスといったアーティストということで前作をさらに深化させた作品が期待できるのではないでしょうか。

本当に信頼のできるミュージシャン!アルバムのリリースは2015/5/13です!







関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/03/01 09:00 ] Mystery Jets Paul Weller | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2123-a9e91d64









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。