FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ナズのレーベル、Mass Appeal Recordsよりデビューするファショウンの『The Ecology』より、『Golden State of Mind』と『Guess Who’s Back』を公開

ナズのレーベル、Mass Appeal Recordsよりデビューするファショウンの『The Ecology』より、『Golden State of Mind』と『Guess Who’s Back』を公開




ナズが立ち上げたことで大きな注目を集めるMass Appeal Records。レーベル・コンピや今回紹介させていただくファショウンの作品が発売延期になったりと、なかなか軌道にのっていませんでしたが、遂にファショウンの『The Ecology』が無事リリースです!

ファショウンをご存知ない方も多いかもしれませんが、ヒップ・ホップ・ファンなら知らない人は以内くらいの名盤『Below The Heaven』をブルーとともにリリースしたラッパーといえばお分かりいただけるのではないでしょうか。さらにソロ・デビュー作『Boy Meets World』はあのエグザイルが全面プロデュースし、さらにナズの歴史的名盤『Illmatic』をリメイクした『An Ode to Illmatic』という作品をリリースしています。

この経歴をみるだけで俄然興味が湧いてきたのではないでしょうか?そして今作『The Ecology』はナズがエグゼクティブ・プロデューサーとなっており、アロー・ブラックやアルケミストなども参加しているということで非常に期待してしまいます。

アルバムに先駆けて公開された『Golden State of Mind』はエグザイルの手による作品で(アルバム13曲中9曲がエグザイルのプロデュース)、ジャジーでメロウなサウンドが気持ち良く、ファショウンのスムーズなラップとぴったりマッチしています。タイトルからも分かるように西海岸らしい雰囲気の曲なのですが、途中で「Fresno 559!」と私が留学していた町の名前と市外局番が飛び出し感慨深かったです。




そしてもう一曲、こちらはアルバムのオープニングを飾るナンバーでBeewirksによるプロデュースの『Guess Who’s Back』。『Golden State of Mind』から一転、エネルギッシュなラップが印象的で、エネルギッシュでありながらスムーズなところがファショウンのオリジナルなところですね。

ナズはファショウンを契約した際に、「ファショウンはもっとも過小評価されているラッパーのひとりだ。世界はまもなく(彼の才能を)知ることになる。彼がファミリーの一員になってくれて嬉しい」と言っていたそうですが、そのエピソードに違わない作品となりそうです!

アルバムは現在発売中です!








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/03/05 09:00 ] ヒップホップ E~H fashawn | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2128-18cff5c9









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。