FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いよいよモデスト・マウスの新作『Strangers to Ourselves』がリリース!

いよいよモデスト・マウスの新作『Strangers to Ourselves』がリリース!




発売日が3/17といよいよ発売が目前に迫ったモデスト・マウスの扭・アルバム『Strangers to Ourselves』。先日これまでにアルバムから公開された曲についての感想を書かせていただきましたが、トータルの印象は“これまでもロックという枠を押し広げながらオリジナリティーを確立してきたモデスト・マウスというバンドが、さらなる高みに進む作品となりそうだ”というものです。

モデスト・マウスらしいインディ感がありながら、ガシガシいってくれるロック・ナンバーあり、フォーキーな曲あり、スカっぽいサウンドを聴かせる曲ありで型にとらわれないモデスト・マウスの現在形が垣間見えましたが、今回公開された『Of Course We Know』はゆったりとしたスケールの大きな曲で、多分アルバムからの先行公開最後となる曲に相応しい雰囲気を持っています。




サウンド自体は音数も少なく淡々と進んでいくように感じるのですが、音の説得力が半端ない!曲が進むにつれてグイグイと曲の中に引き込まれていくこの求心力は特別なグループしか持ち得ないものです。

私はこの曲を聴いてモデスト・マウスは尋常のバンドではないと改めて思いました。本当に恐ろしいくらいの魅力を持つ曲です。アルバムが本当に楽しみ!アルバムは2015/3/17リリースです!







関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/03/14 09:00 ] Matt Walters Modest Mouse | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2133-e6b71ed4









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。