FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フローレンス・アンド・ザ・マシーンが新曲『How Big, How Blue, How Beautiful』を公開!

フローレンス・アンド・ザ・マシーンが新曲『How Big, How Blue, How Beautiful』を公開!


もうこのバンド大好き!フローレンス・アンド・ザ・マシーンが11年にリリースした『セレモニアルズ』以来となる新曲『How Big, How Blue, How Beautiful』を公開しました。

フローレンス・アンド・ザ・マシーンはフローレンス・ウェルチとイザベラ・サマーズを中心とし、様々なアーティストとコラボレートしているイギリスのバンドです。これまでに09年の『ラングス』と11年の『セレモニアルズ』という2枚のスタジオ・アルバムをリリースしています。

デビュー作である『ラングス』は5週にわたって全英アルバム・チャートの2位にとどまり、その後28週にわたってチャート圏内にとどまったのち1位を獲得した作品です。結局65週にわたり45位以内にランクインし、09年と10年で最も売れたアルバムの一つとなりました。

またこの作品は10年のブリット・アワードで“ブリティッシュ・アルバム賞”を受賞し、第53回グラミー賞では“ベスト・ニュー・アーティスト”にノミネートされました。

フローレンス・アンド・ザ・マシーンの音楽はロックやソウルを中心としているものの、様々なアーティストとコラボレートするという手法をとっているため曲によりジャンルも多彩です。今回公開された新曲『How Big, How Blue, How Beautiful』は個人的には4ADに所属していた“ジス・モータルコイル”を彷彿とさせられるデカダンな空気がたまらない作品となっています。




インストのパートがメインで、フローレンスのヴォーカルは少し入る程度ですが、曲を通して圧倒的なナルシズムが感じられ全身が打ちのめされます。こういう音大好きです!

こんな曲聴かされたらもうアルバム制作のニュースが待ち遠しくて仕方ない!




関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2135-1fc935e0









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。