FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤング・ファーザーズ、4月にリリース予定のニュー・アルバム『White Men Are Black Men Too』より『Rain or Shine』を公開!

ヤング・ファーザーズ、4月にリリース予定のニュー・アルバム『White Men Are Black Men Too』より『Rain or Shine』を公開!


Young Fathers / White Men Are Black Men Too 【CD】

Young Fathers / White Men Are Black Men Too 【CD】
価格:2,160円(税込、送料別)



14年にリリースしたデビュー作『デッド』でマーキュリー・プライズを受賞し一気に知名度を高めたスコットランド出身の3人組ヒップ・ホップ・ユニット、ヤング・ファーザーズが待望の2ndアルバム『White Men Are Black Men Too』をリリースします!

リベリア生まれのAlloysious Massaquol、ナイジェリア人を両親に持つKayus Bankole、そして”G” Hastingsからなるこのユニットは08年に結成されました。それまで地元で活動をしていましたが、11年に『TAPE ONE』というミニアルバムを僅か一週間で仕上げ、ネットでダウンロードという形で配布します。間髪入れずに『TAPE TWO』を仕上げロスアンゼルスのヒップ・ホップ・レーベル“Anticoon”と契約を結びます。そしてデビュー作『デッド』でマーキュリー・プライズを受賞するという、書いていて気持ちの良いくらいのサクセスストーリーです。

ヒップ・ホップの中でも“オルタネイティヴ・ヒップ・ホップ”とカテゴライズされるように、ヤング・ファーザーズのサウンドは一般的なヒップ・ホップと比べロック寄りなサウンドです。個人的にはディストーションのかかったギターが入るヒップ・ホップは苦手なのですが、彼らのサウンドはMCの技量も高く気持ち良く聴くことができます。

今回公開された『Rain or Shine』もロック的なドラムとコーラスがオーソドックスなヒップ・ホップとはかなり違った印象を与え、曲調もジワジワと変化していくところがスリリングですね。サウンド自体にもヒリヒリするような肌触りがあり、個人的にはしっくりきました。




早く次の曲を聴いてみたいものです!アルバムのリリースは2015/4/4です!








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2142-1d2893b9









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。