FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ワイヤー、13作目となるニュー・アルバム『Wire』より『Split Your Ends』を公開!

ワイヤー、13作目となるニュー・アルバム『Wire』より『Split Your Ends』を公開!



76年に活動を開始し、2度の活動休止を挟みながら現在も活動を続けるワイヤー。70年代の彼らの音楽を表すフレーズとして使われた“ロックでなければなんでもよい”は現在でも語り継がれる名フレーズです。

ワイヤーに影響を受けたバンドも多数おり、ソニック・ユースやR.E.M.、キュアーやブラー、フランツ・フェルディナンドなど挙げきれないくらいです。2000年からはオリジナル・メンバーでの復活を果たし、04年にギターのブルース・ギルバートは脱退したものの活動を継続しています。

今回リリースされる新作『Wire』は前作『チェンジ・ビカムズ・アス』から2年振りとなる作品で、バンド名がアルバム・タイトルにつけられていることからファンの期待が高まっている作品です。

この度『Split Your Ends』がアルバムに先駆けて公開されました。ポスト・パンクにカテゴライズされるワイヤーの音楽ですが、ここでもニュー・ウェーヴっぽい無機質なサウンドが全開でいかにもといった感じです。ただ、そのバックで執拗に繰り返されるフレーズや、メロディは非常に耳に残り、単にモノトーンなだけではない、これこそがワイヤーの音楽の魅力だったと再認識させられます。




ワイヤーというバンドが好きであれば間違いなく気に入る音楽でしょうし、ワイヤーに興味がなくてもオリジナリティの強いこのサウンドになんらかの刺激を受けるのではないでしょうか?

アルバムのリリースは2015/4/21です!







いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/03/29 09:00 ] ロック U~Z Wire | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2148-9ac1351f









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。