FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ポップ界伝説の偉人、ブライアン・ウィルソンが4月にソロ11作目となる『ノー・ピア・プレッシャー』をリリース!

ポップ界伝説の偉人、ブライアン・ウィルソンが4月にソロ11作目となる『ノー・ピア・プレッシャー』をリリース!




あのブライアン・ウィルソンがニュー・アルバムをリリースします!言わずと知れたビーチ・ボーイズの中心人物であり、ポップ史において最も才能/影響力のあるミュージシャンの一人でしょう。

新作となる『ノー・ピア・プレッシャー』は、12年にリリースされたビーチ・ボーイズ結成50周年記念アルバム『ゴッド・メイド・ザ・ラジオ』の共同プロデュースをしていたジョー・トーマスと再びタッグを組み、制作されました。

ウィルソンはハリウッドのオーシャン・ウェイ・スタジオに入り、元ビーチ・ボーイズのメンバーのアル・ジャーディン、デイヴィッド・マークス、ブロンディ・チャップリン、そして、 ケイシー・マスグレイヴス、FUN.のネイト・ルイス、シー&ヒムのズーイー・デシャネルとM.ウォード、ピーター・ホーレンス、キャピタル・シティーズ のセブ・シモニアン、トランペットの達人マーク・アイシャムといった面々だ。ドン・ウォズ、ジム・ケルトナー、ディーン・パークス、ケニー・アロノフなど超豪華なメンバーが参加しています。

現在『Runaway Dancer』のライヴ映像と、『The Right Time』のリリック・ビデオが公開されています。

『Runaway Dancer』はセブ・シモニアンをフューチャーした曲で、少し影のあるメロディとコーラス、そしてサックスの音色が印象的な曲で、所によってはスティーリー・ダンを連想しました。大人の為のポップ・ソングですね。

そしてアル・ジャーデインとデイヴィッド・マークスをフューチャーした『The Right Time』は、『Runaway Dancer』と比べるとグッとブライアンらしいポップ・ソングとなっており、こちらの曲の方がしっくりくる方は多いと思います。やはりコーラスは素晴らしく、また非常にソフィスティケイトされておりこれまた大人が楽しめる曲ですね!




この2曲を聴いて今度の作品もポップの錬金術師であるブライアン・ウィルソンの名に恥じぬ極上のポップ・アルバムになると確信しました。ソフィスティケイトされたサウンドは大人向けなのかもしれませんが、彼の作品も持つ普遍的な魅力はどなたにも楽しんでいただけると思います。

アルバムのリリースは2015/4/8です!







関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/04/06 09:00 ] Animal Collective Brian Wilson | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2165-cac7398c









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。