FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブライアン・フェリーのオリジナル・アルバムがSHM-SACD/紙ジャケ仕様で再発!

ブライアン・フェリーのオリジナル・アルバムがSHM-SACD/紙ジャケ仕様で再発!




昨年『Avonmore』をリリースしたブライアン・フェリー。相変わらず呆れるほどのナルシシズムに貫かれた素晴らしい作品で、ファンは大満足でしたが、この度73年の1stソロ・アルバム『愚なり、わが恋』から、85年の『ボーイズ・アンド・ガールズ』までのアルバムがSHM-SACD/紙ジャケ仕様で再発されることとなりました。

その中から今回レビューさせていただくのは、私がブライアン・フェリーの作品の中で最も好きな『レッツ・スティック・トゥゲザー』です。とにかくゴージャスでデカダンな、初期のロキシー・ミュージックを彷彿とさせる最高の作品です。

アルバムはWilbert Harrisonの『Let’s Stick Together』のカヴァーで幕を開けます。このアルバムは5曲のセルフ・カヴァーと、6曲の他アーティストのカヴァーの全11曲で構成されています。そしてこの『Let’s Stick Together』は、ブライアン・フェリーを代表するナンバーですが、あの独特の歌い回しとメロディが完璧な組み合わせとなっており名曲と呼ぶに相応しい内容です。ぶっとく下世話なサックスもたまりません!




続く『Casanova』はロキシー・ミュージックの74年の作品、『カントリー・ライフ』に収録されていたナンバーですが、この呟くようなヴォーカルと抑えた演奏が、これまたブライアン・フェリーとしか言いようのないサウンドを生み出しています。

そしてアルバムのハイライトといえる『Sea Breezes』。72年のデビュー作『ロキシー・ミュージック』に収録されていた曲のリメイクですが、夜の海を思わせる淡々としたサウンドから、ドラムをきっかけにその海に照明が灯されたかのように上向きになる展開にカタルシスを覚えます。本当にロキシーらしい曲です。

エヴェリー・ブラザーズのカヴァーである『The Price if Love』はエスニックなトランペットで度肝を抜いた後、腰をくねらせて歌うフェリーが眼に浮かぶようなグルーヴィーなサウンドとなります。特にサビの盛り上がりは最高ですね!

さらにビートルズのカヴァーである『It’s Only Love』。もうオリジナルとは別物で、完全にブライアン・フェリーのオリジナル化しています。脱帽

そしてブライアン・フェリーが大好きであろう、初期ロキシー・ミュージックの代表曲である『Re-Make/Re-Model』のリメイク。抜けの良いドラム、サックス、不思議なキーボードの音色、コーラスといった音が渾然一体となった、ポップ、ソウル、ジャズなどが混ざり合ったサウンドが特徴のブライアン・フェリーらしさがよく出た曲です。このレトロ・フューチャリスティックさがまさにロキシー!

久し振りに聴きましたがやはり素晴らしい作品です。初期のロキシー・ミュージックはアイデアは満載でしたが、テクニックやサウンド技術がそれに追いつかずフェリーの頭の中で鳴っている音を再現しきれていませんでしたが、この作品ではそれがかなりのレベルで結実しているのではないでしょうか。ポール・トンプソンやエディ・ジョブソン、フィル・マンザネラといったロキシー・メンバーがサポートしていることでフェリーらしい音になっていますし、そこに天才ギタリストのクリス・スペディングが入ることによってさらなるマジックが生まれています!必聴の名盤です!

また今回はSHM-SACDバージョンもあるとのことで、より一層厚みを増した音がどのようにこの作品に影響を与えるのか非常に楽しみです!アルバムのリリースは2015/4/29です!








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2175-2e980f1a









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。