FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミューズ、6月リリース予定の新作『ドローンズ』より『Dead Inside』のリリック・ビデオを公開!

ミューズ、6月リリース予定の新作『ドローンズ』より『Dead Inside』のリリック・ビデオを公開!


Muse ミューズ / Drones 輸入盤 【CD】

Muse ミューズ / Drones 輸入盤 【CD】
価格:1,475円(税込、送料別)



まだまだリリースまで時間がありますが早くも大きな話題となっているミューズのニュー・アルバム『ドローンズ』。先日アルバムについて書かせていただいた際に紹介させていただいたマシュー・ベラミーのコメントからもお分かりいただけるように、今作はコンセプト・アルバムです。なので曲も必然的にストーリー性のあるものになってきます。

アルバムから初めて公開された『Psycho』はハード・ロック的なヘヴィーなサウンドを持つ曲でしたが、今回公開された『Dead Inside』も同様にヘヴィーな曲となっています。

アルバムのコンセプトがシリアスなことと、今作をプロデュースしているのがAC/DCやデフ・レパードなどをプロデュースしたジョン・ラングという背景がサウンドに影響を与えているのでしょう。ミューズはスケールの大きなサウンドを持つグループなので、こういった音も全く違和感ありません。

『Dead Inside』で曲の骨幹を成しているのはダークなのサウンドです。重いドラムのビートにインダストリアルっぽいシンセサイザーが絡み、そこにモノトーンなヴォーカルという構成で、シリアスでダークなイメージが強調されています。




中盤にはガンガンに弾きまくるギターが登場します。このギターを心待ちにしていたファンも多いのではないでしょうか?そこからドラマティックに盛り上がっていく展開はまさにミューズ!このスケールの大きさは彼らならではですね。

『Dead Inside』もストーリー性を感じさせながら単体で聴いても楽しめる、高いクオリティを持つ曲になっており、新作がますます楽しみです!

アルバムは2015/6/10リリースです!







関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/05/05 09:00 ] Matt Walters Muse | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2177-ee586353









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。