FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カラフル・ポップが爆発!ミーカの新作『ノー・プレイス・イン・ヘヴン』から『トーク・アバウト・ユー』が公開!

カラフル・ポップが爆発!ミーカの新作『ノー・プレイス・イン・ヘヴン』から『トーク・アバウト・ユー』が公開!




これまでに何度も紹介させていただいたミュージシャン、ミーカ。3枚のスタジオ・アルバムを残している彼ですが、なんといってもやはりデビュー作『Life In Cartoon Motion』の衝撃、なかでも『Grace Kelly』の素晴らしさは格別でした。

『Grace Kelly』ではミーカの最大の武器である極彩色のポップ・メロディと、フィルセットを多用するヴォーカル・スタイルが最良の形で刻印されており一聴したら忘れられない曲です。

その後も質の高いポップ・アルバムをリリースしていましたが、12年の『The Origin Of Love』以降初めてのリリースとなった『Boum Boum Boum』はラテンの匂いが香るダンス・サウンドとなっており度肝を抜かれると同時に、ミーカというミュージシャンへの興味を失わせられかねない、あまりにこれまでのサウンドとは違った曲調でした。

そんな不安のなか公開されたのが『Talk About You』。どんな一手を打ってくるのかかなりの不安を持ちながら聴いたのですが…




ッッッッ最高!!!!!これがミーカ・サウンドですよね!ドリーミーでカラフルで、とんでもなくポップで。この曲を聴いて心がウキウキしてこない人はいるのだろうかと思ってしまうくらいの極上のポップ・ミュージックです。この曲が収録されているという事実だけでアルバムを買う価値がありますね。

そしてもう一曲アルバムから公開された『Last Party』。なんだか寂しいタイトルを持つこの曲はしっとりしたピアノをバックにした弾き語りからスタートします。こういった聴かせる構成だとミーカのメロディ・センスがまた違った美しさを見せますね。中盤のコーラスで厚みを増すところはドラマティックですし、これまた非常に質の高いナンバーですね。

アルバムめちゃくちゃ楽しみ!アルバムのリリースは2015/6/17です!








関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/04/28 09:00 ] Matt Walters MIKA | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2179-aea40e05









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。