FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パーマ・ヴァイオレッツ、今月リリースの新作『デンジャー・イン・ザ・クラブ』より『English Tongue』を公開!

パーマ・ヴァイオレッツ、今月リリースの新作『デンジャー・イン・ザ・クラブ』より『English Tongue』を公開!




13年に『180』でデビューしたパーマ・ヴァイオレッツ。デビー前から様々な話題があり大きな注目を集めていましたが、先日お伝えしたように新作の最大の注目ポイントといえば、あのジョン・レッキーがプロデュースをしているということでしょう。ストーン・ローゼス、スウェード、ミューズ、レディオヘッドなどそうそうたるUKバンドをプロデュースしてきた彼が、実に15年振りに手掛けるUKバンドとなりました。

先日公開された『Danger in the Club』はリバティーンズを彷彿とさせるナンバーでしたが、今回公開された『English Tongue』はこれまたロックのダイナミズムを感じさせるものですが、より大きな枠でのロック・サウンドになっています。少し言い過ぎかもしれませんが、個人的にはブルース・スプリングスティーンを頭に思い浮かべました。サウンド的には全く近くはないのですが、ライヴでリスナーを巻き込んで大きなうねりを作る王道ロックという意味で、スプリングスティーンを思い浮かべたのです。




この曲の普遍的な魅力はちょっととんでもないスケールになっています。良質なUKロックであった『Danger in the Club』と併せて考えると新作がどんな作品になるのか期待が止まりません!

アルバムめちゃくちゃ楽しみ!アルバムのリリースは2015/4/29です!







関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/05/02 09:00 ] Mystery Jets Palma Violets | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2184-2f2d7895









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。