FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スウェーデンが世界に誇る男女デュオ、ロクセットが30周年記念2枚組ベストをリリース!

スウェーデンが世界に誇る男女デュオ、ロクセットが30周年記念2枚組ベストをリリース!




もうめちゃくちゃ思い入れのあるグループなんです。なぜかというと、私の洋楽への興味はこのグループから始まったからです。高校一年生だった私は来る日も来る日BOOWY、氷室京介、布袋寅泰といったアーティストの曲を狂ったように聴いていました。

そんな私に同級生の桂くんが紹介してくれたのがこのロクセットでした。洋楽に抵抗を示す私に彼がかけた甘い言葉が「この人たちスウェーデンのBOOWYだよ!」

いま考えれば、なんて無茶苦茶な!と思いますが、当時は“BOOWYみたいな音楽なんだ”とあっさりその言葉を信じロクセットを聴き始めました。実際に聴いてみると、“全然BOOWYじゃないじゃん!”と思ったのですが、意外にカッコイイ曲もあるなと思い何度も聴き返し、気付けばCDを何千枚も所有することになったのです。

ロクセットはそんな思い入れのあるグループなので、その名前をみるとつい反応してしまうのです。そんなロクセットは86年に活動を開始した男女デュオで、ギターとヴォーカルを担当する男性、ペール・ゲッスルと、ヴォーカルを担当するマリー・フレデリクソンで構成されており、世界的な成功をおさめるきっかけとなったのは88年にリリースされた2ndアルバム『Look Sharp!』に収録されていた『THE LOOK』を、当時スウェーデンに留学していたミネアポリス出身の学生がアメリカで紹介したことでした。その後は数々のヒットを飛ばしロクセットの人気は不動のものとなりました。

今回リリースされる2枚組のベストを聴いていただければ、彼らの曲がなぜこれだけのリスナーから支持を集めるのかがよく理解していただけると思います。ここでは個人的なフェイヴァリット・ナンバーを挙げさせていただきます。

まずはロクセットの記念碑的なナンバーで、また私がロクセットにであった思い出の曲である『THE LOOK』。そしてロクセットの初期に特徴的な明るいメロディとキレのあるサウンドがたまらない『Dressed For Success』、交互にヴォーカルをとるところにゾクゾクさせられる『Dangerous』、シンプルなギターの音が気持ちいい『How Do You Do!』、ちょっと大袈裟なバラードの『Spending My Time』や『Fading Like A Flower』、サビのメロディが頭から離れない『The Big L.』。




今回は思い入れの強い初期の作品から選曲させていただきましたが、これらの曲を聴かれてワクワクされたのではないでしょうか?もしロクセットにまだ出会っていない方がみえたら、今こそチャンスです!

作品は2015/5/27リリースです!









いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/05/06 09:00 ] The Raspberries Roxette | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2185-95697dae









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。