FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フローレンス・アンド・ザ・マシーン、6月リリース予定の新作『How Big How Blue How Beautiful』より『Ship to Wreck』を公開!

フローレンス・アンド・ザ・マシーン、6月リリース予定の新作『How Big How Blue How Beautiful』より『Ship to Wreck』を公開!




これまでに公開された『How Big How Blue How Beautiful』、『St Jude』が素晴らしいクオリティで、新作への期待が上がりまくっているフローレンス・アンド・ザ・マシーン。決してとっつきやすい音楽ではないのですが、セールス的に大きな成功を収めており、さらに評論家の評価も非常に高いグループです。

でも、そんなことは置いておいて、個人的に非常に好きなタイプのサウンドなんですよね。『セレモニアルズ』以来4年振りとなるこの作品も、これまでのフローレンス・サウンドである神々しく宗教的な美しさがあり、ファンとしては楽しみでたまりません。

そして公開されたのが『Ship to Wreck』。まずは出だしでビックリ。ゆったりとして幻想的な雰囲気だった『How Big How Blue How Beautiful』と『St Jude』とは大きく違いかなりアップテンポな楽曲で、ドラムとベースによるリズムが効いており非常にロック的なサウンドとなっています。




それではフローレンス・アンド・ザ・マシーンの良さが消えてしまっているのかといえばそんなことは全くなく、元々このグループが、フローレンス・ウェルチが様々なミュージシャンとコラボレイトをするプロジェクトのような側面があり、それゆえにフローレンス・ウェルチのヴォーカルが入ればどんな楽曲だろうとフローレンス・アンド・ザ・マシーンの曲になってしまうともいえるのです。突き詰めればそれだけフローレンス・ウェルチの声の力だ凄いということなのですが。

という訳で『Ship to Wreck』もやはりファンならば大満足という内容でした。ここまできたらアルバムは間違いないですね!

アルバムのリリースは2015/6/2です!







関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2186-35a07f89









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。