FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スラム・ヴィレッジのニュー・アルバム『Yes!』は6月リリース!

スラム・ヴィレッジのニュー・アルバム『Yes!』は6月リリース!


Slum Village スラムビレッジ / Yes 輸入盤 【CD】

Slum Village スラムビレッジ / Yes 輸入盤 【CD】
価格:2,323円(税込、送料別)



ヒップ・ホップ史にその名を残すジェイ・ディー(ジェイ・ディラ)が所属していたことでも知られ、また傑作アルバムを何枚もリリースしていることでもその名を残すグループ、スラム・ヴィレッジ。

オリジナル・メンバーであるジェイ・ディーとバーティンが亡くなってからは、残された唯一のオリジナル・メンバーであるT3を中心に活動を続けていましたが、2年振りの新作をリリースの運びとなりました。

昨年はジェイ・ディー生誕40周年ということで、彼のビートを使った『Yes Yes』をリリースしていましたが、新作『Yes』はなんと8割がジェイ・ディーのプロダクションとなっています。これらのトラックは彼の存命中に制作されたものとのことで、やはり史上稀に見る天才プロデューサーであるジェイ・ディーのビートが聴けるとなればテンションが上がってしまうのですが、まずは『Yes Yes Remix』から。




もう気持ち良すぎ!これこそジェイ・ディー。ソウルフルでジャジーで、聴いていて心のじわっと沁みてくるサウンドです。ビートも弾力がありながら良く跳ねていて素晴らしいです。リラックスしたラップと相性が完璧ですね。これが全盛期のスラム・ヴィレッジだ!と叫びたくなります。

さらにBJ・ザ・シカゴ・キッドとディラの実弟であるイラ・Jが参加した『Expressive』。これまたうねるベースがたまらないファンキー・ナンバーで、音数は少ない分ベースやコーラスのセクシーさが際立つどす黒い名曲です。こういう曲を聴くと、普通でない音を普通に聴かせる異形の天才ジェイ・ディー凄さを改めて感じさせられます。

この2曲を聴いて新作は間違いないと確信しました。間違いないどころか全盛期の名盤に勝るとも劣らない作品になるのではないでしょうか!

アルバムのリリースは2015/6/17です!








関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/05/22 09:00 ] Rick Ross Slum Village | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2205-053f5f3e









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。