FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジ・インターネットが、タイラー・ザ・クリエイターやジャネル・モネイらが参加した新作『Ego Death』を今月末にリリース!

ジ・インターネットが、タイラー・ザ・クリエイターやジャネル・モネイらが参加した新作『Ego Death』を今月末にリリース!


Internet (R & B) / Ego Death 輸入盤 【CD】

Internet (R & B) / Ego Death 輸入盤 【CD】
価格:1,847円(税込、送料別)



11年にロサンゼルスのヒップ・ホップ集団、オッド・フューチャーの紅一点、シンガー/プロデューサーのシド・ザ・キッドと、スーパー3名義の活動などでも知られるプロデューサー/イラストレーターであるマット・マーシャンによって結成された男女ユニット、ジ・インターネット。

11年にリリースしたデビュー作『Purple Naked Ladies』はアンビエントでトリップ・ホップ的なサウンドで話題となりましたが、その後5人組となり13年にリリースした『Feel Good』でネオ・ソウル系のサウンドへと変貌をとげ周囲を驚かせました。

この『Feel Good』が非常に質の高い作品だったため今回リリースされる『Ego Death』に大きな期待が集まっているのですが、現在公開されているのはケイトラナダがプロデュースを務めた『Girl』と、『Special Affair』というナンバーです。

まず結論からいうと、どちらの曲も1stに原点回帰したようなアンビエントなサウンドとなっており、2ndでみられたようなバンド感というものは薄れています。

個人的にはよりダウナーで官能的な『Special Affair』が好みです。聴いているとズブズブと熱帯雨林の奥地に引きずり込まれるようなサウンドがやたら気持ち良く、特にベースはたまりません。




2ndの評価が高かったのでこの展開がどう受け取られるか心配ではありますが、個人的にはこういった音は大好きです。『Special Affair』を何度も繰り返し聴いてしまいます。

アルバムのリリースは2015/6/30です!








いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2227-39f2a1d5









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。