FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今なお強い影響を持ち続けるエディ・コクランのベスト盤が登場!

今なお強い影響を持ち続けるエディ・コクランのベスト盤が登場!




“エディ・コクラン”ご存知でしょうか?38年に米ミネソタ州に生まれ、60年のUKツアー中に交通事故で僅か21歳という若さでこの世を去った天才ロカビリー・ミュージシャンです。

その短いキャリアでリリースしたアルバムは『Singin’ to My Baby』の一枚のみなのですが、後世に与えた影響が尋常ではありません。独特のヴォーカルと類稀なるギター・センスでエディ・コクランをアイドルとるすミュージシャンは数え切れないほどです。

Twenty Flight Rock』はストレイ・キャッツやローリング・ストーンズにカヴァーされ、『C’mon Everybody』は布袋寅泰さんやストレイ・キャッツ、ハンブル・パイにカヴァーされています。他にもブルース・スプリングスティーンやヴァン・ヘレン、トム・ペティ、ロッド・ステュワート、ダムド、ザ・ビートルズ、レッド・ツェッペリンなどなど枚挙にいとまがありません。

なかでも彼の代表曲といえば『Summertime Blues』でしょう。この曲はブライアン・セッツァーやザ・フー、RCサクセションなどにカヴァーされ、ジミ・ヘンドリクスも初期にライヴでプレイしていました。




他にも『Sittin’ in the Balcony』や『Drive in Show』、『Teenage Heaven』、『Three Step to Heaven』などのリラックス・モードの曲や、『Jeanie, Jeanie, Jeanie』や『Somethin’ Else』などのロカビリー魂炸裂のナンバーも個人的には大好きです。

また、エディ・コクランは初めて自分で曲を書いたロックンロール・ミュージシャンの一人であり、ギターの“ベンド・ノート”を発明した人物でもあります。

功績の部分がほとんどになってしまいましたが、とにかく音を聴いていただければエディ・コクランというミュージシャンの魅力を分かっていただけると思います。聴いていてひたすら気持ち良く、熱くなれるそんな奇跡の音楽です!

アルバムは現在発売中です!






関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/07/01 09:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2240-837790f7









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。