FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スパークス+フランツ・フェルディナンド=FFSのアルバムはどうだったのか?

スパークス+フランツ・フェルディナンド=FFSのアルバムはどうだったのか?


Ffs / Ffs 輸入盤 【CD】

Ffs / Ffs 輸入盤 【CD】
価格:2,169円(税込、送料別)



アルバムリリース前に公開された曲がスパークスとフランツの良いところ取りなものばかりでアルバムへの期待が高まりまくっていたFFSのアルバム『FFS』をさっそく聴いてみたのでレビューさせていただきます。

アルバムは先行公開されていた『Johnny Delusional』でスタートします。やっぱりいいですね!

続いては『Call Girl』。80年代の空気が感じられる、シンセがウネウネなポップ・ナンバーでスパークスらしくずらした感じで盛り上がります。こういう感じ嫌いじゃない。なんとなくカーズ辺りに近いかも。『Things I Won’t Get』もつかみどころのないスパークス・サウンドという意味では似ていますね。

そしてピアノのイントロがワクワクな『Dictator’s Son』。ピアノを軸にしたスパークスらしい捻ったメロディと、フランツらしいエッジの聴いたダンス・ビートの融合が絶妙です。このアルバムのほとんどの曲はこのフォーマットで成功していますね。




シアトリカルなこれまたスパークスらしい『Little Guy from the Suburbs』、先行公開されていた『Police Encounters』を挟んで『Save Me from Myself』。前半はスパークスのラッセル節が全開となったオペラチックな歌唱がみられたのですが、サビでの展開は完全にフランツですね。

So Desu Ne』(そ〜ですね!?)はピアノで繰り返されるメロディがニュー・ウェーヴっぽいのですが、フランツのメロディがもともとそういった要素を持っているので意外としっくりくるんですよね。なかなか面白い曲です。

The Man Without a Tan』は出だしを聴いていると完全にフランツな感じなのですが、途中からピアノが入ってくるとなんとなくスパークスっぽくなってきます。ただ、このダンサンブルなノリはやっぱりフランツですね。でも、こうやってどちらの色にも曲が染まることができるということが、二つのグループの相性の良さの証明ですね。

The Power Couple』の訳がわからない展開。こういうのむかしはありましたよね。なんか軍歌みたいな曲調で正直良さが全く分からないですけど、まあ楽しんでやっているのかなといった感じです。

最後は先行公開されていた『Collaboration Don’t Work』と『Piss Off』で締めるという流れ。やはりこの2曲はいいですね。こうやってみてみるとアルバムのオープニングと締めの2曲は先行公開された曲で、やはり先行公開する曲は入りやすいものを選んでいるのだなということがよくわかります。

先行公開の4曲を聴いて、アルバムはとんでもないクオリティになるのではと震えていましたが、そうはいきませんでした。まあ同じような曲が並ぶのはやっぱり飽きがきますし、今はしっくりきていない曲も繰り返し聴いていくと味が出てくるんですよね。そういった意味でもまだまだ楽しみな作品です!













関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/08/15 09:00 ] Fall Out Boyz Ⅱ Men FFS | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2252-d2c3b0db









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。