FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

遂にきた!ザ・リバティーンズが10年ぶりの新作『Anthems for the Doomed Youth』を9月にリリース!そこから『Gunga Din』を公開!

遂にきた!ザ・リバティーンズの10年ぶりの新作『Anthems for the Doomed Youth』を9月にリリース!そこから『Gunga Din』を公開!




どれだけ多くの人々がこの瞬間を待ち焦がれていたでしょうか!?ガレージロック・リバイバル・ムーヴメントで登場し、瞬く間にシーンの顔となったザ・リバティーンズ。危うくも色気のあるメロディアスばロック・サウンドは多くのリスナーを虜にしました。しかし、その成功と同時にバンドの顔であるピート・ドハーティとカール・バラーの間には溝が生まれるようになり、いつしかそれは修復不可能なものとなってバンドを解散へと追い込んでしまいまし。

しかし、リバティーンズの残した音楽の力は絶大で、ピート・ドハーティとカール・バラーそれぞれが違ったグループで活躍しながらもファンからは再結成を望む声が常に上がっていました。

そんな中バンドは10年に一時的に再結成を果し、そして昨年はグラストンベリー・フェスティバルでトリを務め、遂に今年リバティーンズとしての新作『Anthems for Doomed Youth』がリリースされることとなりました!

いつかはとは思っていたのですが、実際にそのニュースを聞いたときは胸の高鳴りが抑えきれないほどでした。今作はタイで録音されたとのことですが、曲のタイトル、そして今回公開された『Gunga Din』にもそういったアジアンチックな雰囲気が感じ取ることができます。




それでは『Gunga Din』はどうだったのかといえば、これはもうファンなら間違いなく満足するクオリティの曲になっています!

ドラムとヴォーカルによるスリリングなオープニングもいいですし、徐々にギターが絡んでいきサビでメロディアスに盛り上がるところはさすがリバティーンズといった感じです!

ガレージでロックでセクシーな両手を上げてリバティーンズの復活を祝いたくなるような素晴らしいナンバーです。さあ、今年はリバティーンズがえらいことになるぞ!

アルバムの発売は2015/9/11です!







関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/07/21 09:00 ] Jesse Winchester The Libertines | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2261-595cd5cd









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。