FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ニュー・オーダー、10年ぶりの新作『ミュージック・コンプリート』より『Restless』を公開!

ニュー・オーダー、10年ぶりの新作『ミュージック・コンプリート』より『Restless』を公開!




遂にニュー・オーダーの新作『ミュージック・コンプリート』より曲が公開されました。13年にニュー・オーダーは『ロスト・サイレンズ』をリリースしていますが、この作品は05年の『ウェイティング・フォー・ザ・サイレンズ・コール』用のセッション音源を使った作品だったため、『ミュージック・コンプリート』は実に10年ぶりのオリジナル・アルバムとなります。

『ミュージック・コンプリート』では、ケミカル・ブラザーズのトム・ローランズが“Singularity”と“Unlearn This Hatred”の2曲のプロデュースを手がけ、それらを除く全てのプロデュースをバンド自身が行っています。なお、トムは“Tutti Frutti”でバンドとの共作も行っており、“Superheated”にはアディショナル・プロダクションとしてスチュアート・プライスが参加してい る。また、11年にバンドに復帰したジリアン・ギルバートにとっては本作が復帰後初のアルバムとなります。なお、キラーズのブランドン・フラワーズは “Superheated”に、イギー・ポップは“Stray Dog”に、エリー・ジャクソンは“Tutti Frutti”と“People On The High Line”、“Plastic”にそれぞれゲスト参加しているということで、かなり豪華なメンツによる作品です。

それでは『Restless』を聴いた感想ですが、ニュー・オーダーらしい冷めた視点を感じる部分もあるのですが、全体としてはアップテンポでドラムとベースが中心となったタイトなサウンドが印象的です。特にサウンド・プロデュースが楽器本来の音を大事にしているので、ストレートなロックに仕上がっています。個人的には好きなサウンドですね。ただ、ニュー・オーダーというとクラブ・ミュージックとロックの融合というイメージが強いので、この曲に関してはかなり生演奏よりだなと感じました。




トム・ローランドが手がけた曲はまた全く違った表情を見せるのと思いますので、次の公開曲が非常に楽しみです!

アルバムのリリースは2015/9/23です!











関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/08/13 09:00 ] Mystery Jets New Order | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2284-d4166071









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。