FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ゲーリー・クラーク・Jr.、待望の2ndアルバム『The Story of Sonny Boy Slim』をリリース!そこから『The Healing』を公開!

ゲーリー・クラーク・Jr.、待望の2ndアルバム『The Story of Sonny Boy Slim』をリリース!そこから『The Healing』を公開!




ゲーリー・クラーク・Jr.ご存知ですか!?このアーティストはぜひ知っておいていただきたいアーティストです。

米テキサス州オースティン出身のゲーリー・クラーク・Jr.は12歳でギターを手にし、その後は数多くのミュージシャンを見出し、育ててきたことで有名なブルース・クラブ・オーナー、クリフォード・アントンと、ファビュラス・サンダーバーズ他で知られるブルース・ギタリスト、ジミー・ヴォーンの庇護を受け着実にキャリアを重ねていきます。

11年12月にEP『Bright Lights EP』をリリースし、Rolling Stone誌で星四つという高得点を獲得し、12年にはオバマ大統領が主催した音楽イベントでミック・ジャガーやBBキング、バディ・ガイやジェフ・ベックといった大御所と共にステージに立ち大きな話題となりました。

今回リリースされるアルバムは前作『ブラック・アンド・ブルー』から3年ぶりの作品となりますが、先行公開された『The Healing』を聴くとブルースを軸にソウルやR&Bを吸収したゲーリー・クラーク・Jr.のサウンドがさらなる進化をみせていることがよく分かります。




ギターの枯れ具合と迫力はとても若干30歳の若者とは思えません。とにかく引き込まれて聴き入ってしまいます。ヴォーカルはまだもう少し貫禄があるといいのかなとは思いますが、それも気になるものではありません。そして、重いドラム!ブルースではなかなかここまで重いドラムは出てこないので、この感覚は新鮮でした。

さらにもう一曲、『Grinder』ですが、こちらは『The Healing』に輪をかけて埃っぽいサウンドとなっており野性味溢れるブルースを聴くことができます。

単純なブルースではなくアップトゥデイトされたブルースなので、普段ブルースをあまり聴かないリスナーの方にでもかっこよさを感じていただけるとおもいますし、もちろんブルースの本質もしっかりと感じていただけるので、ブルース・ファンにも楽しめるものだと思います。

ゲーリー・クラーク・Jr.、この才能は注目です!アルバムのリリースは2015/9/11です!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/09/06 09:00 ] Foster the People Gary Clark Jr. | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2309-df1dbed8









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。