FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フリー・ソウル/レア・グルーヴの名盤、ザ・ヴォイセズ・オブ・イースト・ハーレムのデビュー・アルバムが再発!

フリー・ソウル/レア・グルーヴの名盤、ザ・ヴォイセズ・オブ・イースト・ハーレムのデビュー・アルバムが再発!


フリー・ソウルやレア・グルーヴの流れでは確固たる地位を確立しているザ・ヴォイセズ・オブ・イースト・ハーレム。イースト・ハーレムのコミュニティー・センターで、子供達が外へ遊びに行かないようにコーラス・グループを作ったのが始まりとのことですが、そんなエピソードでこのグループを侮ってはいけません。このグループのとんでもない実力派オープニング・ナンバーにしてアルバムのタイトル・トラックである『Right on Be Free』を聴いていただければ一瞬で分かっていただけると思います。それほどこのナンバーは素晴らしいです!




素晴らしいグルーヴを生み出すドラムとベースの絡みに思わず歓声を上げてしまうほどです。しかし、その演奏に輪をかけてヴォーカルが凄い!これぞソウル・ディーヴァといいたくなるエネルギッシュな歌声でハートを鷲掴みにされます。

続く『Simple Song of Freedom』は一転参加者たちの弾けるような笑顔が目に浮かぶ超ハッピーなソウル・ナンバー。もうコーラスもハンドクラップも楽しくて仕方ないって感じ。それでいて演奏はグルーヴィーでタイト!ただ、それもコーネル・デュプリーやチャック・レイニーといった凄腕のミュージシャンが参加しているという事実を知れば納得です。

一転してメロウな男性ヴォーカルの『Proud Mary』、ゴスペル色の強い『Music in the Air』も聴いていて笑顔になってしまうということでは同じヴァイブを持っていますし、ハンドクラップとオルガンが引っ張る『No No No』も名曲!

そして橋本徹さんのフェイヴァリット・ナンバー『For What It’s Worth』。ドラムとベースの絡みが尋常ではなくかっこいい!中盤のグルーヴィーなオルガンもたまりません。

ジャケットにみられる圧倒的なエネルギーと開放感がアルバムを通して流れていて、聴くたびに元気をもらえる名盤です。この作品は聴いていただきたい!

アルバムのリリースは2015/9/23です!1400円という廉価で再発ですのでこの機会にぜひ!












いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2318-b0c7206b









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。