FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フー・ファイターズが絶対の信頼を勝ち得た2ndアルバムの代表曲、『モンキー・レンチ』!

フー・ファイターズが絶対の信頼を勝ち得た2ndアルバムの代表曲、『モンキー・レンチ』!




ニルヴァーナという絶対的な存在を失い、その後の活動が注目されていたデイヴ・グロール。偉大なバンドのメンバーではありましたが、ドラムというポジション柄、正直それほどソングライティングに期待がかかっていた訳ではなかったと思います。そういった状況でリリースされたフー・ファイターズのデビュー作、『フー・ファイターズ』はリスナーにデイヴ・グロールという才能を示すに十分な作品でした。

そしてリリースされた2ndアルバム『カラー・アンド・シェイプ』は、1stの成功もあり大きな期待を持って迎えられました。結果は、そういった期待を大きく上回る素晴らしい内容で、フー・ファイターズがロック界における重要なバンドであるという事実を多くのリスナーに印象付けました。

その『カラー・アンド・シェイプ』の中でも抜きん出たクオリティだったのが、今回紹介させていただく『Monkey Wrench』です。ディストーションのかかったギターが前面に押し出されたハードなサウンドと、一聴した途端に耳から離れないポップなメロディというダイナミズムに溢れたフー・ファイターズの代名詞というべきサウンドです。




『Monkey Wrench』は日本のお茶の間でも頻繁に耳にする曲で、いかにこの曲が普遍的な魅力を持っているかということを再確認させられます。個人的にはサビでのギター・コードの進行が大好きで、聴くたびに“これ!!”となってしまいます。

そんなところも気にしながら聴いていただけたらと思います。間違いなく元気の出る名曲です!そんな『Monkey Wrench』が収録された名盤2ndがこちら!











関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2016/01/18 09:00 ] Fall Out Boyz Ⅱ Men Foo Fighters | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2332-76625429









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。