FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

15年ぶりとなるELOのニュー・アルバム『アローン・イン・ザ・ユニヴァース』から『When I Was a Boy』が先行公開!

15年ぶりとなるELOのニュー・アルバム『アローン・イン・ザ・ユニヴァース』から『When I Was a Boy』が先行公開!




先日お伝えさせていただいたエレクトリック・ライト・オーケストラ(以下ELO)の15年ぶりとなる新作『アローン・イン・ザ・ユニヴァース』ですが、さっそくアルバム収録曲が公開されました。

本当に久しぶりの新作なのでどのようなサウンドになっているのか期待と不安の入り混じった思いで『When I Was a Boy』を聴いたのですが、結論から言えば、ファンの期待を裏切ることのない内容となっています!




静かなピアノに導かれてヴォーカルがスタートするという流れはELOの定番ですし、やはりジェフ・リンの声がいい!この声でもうELO!って感じになってしまいます。

そこからドラムが入るのですが、この入り方もいかにも!さらにサビのメロディも甘くてロマンティックで、最後のフィルセットまでELOらしさが全開です!

アルバムのジャケットにも、『When I Was a Boy』のMVにも宇宙船が登場していますしね!

ただ、バンド名が”ジェフ・リンズELO”というのはちょっとひっかかりました。単純にELOの方が嬉しかったな。

アルバムは2015/11/18リリースです!












関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ




コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2348-0d93a186









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。