FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コールドプレイ、07年のブエノスアイレスのライヴより『Til Kingdom Come』の映像を公開!

コールドプレイ、07年のブエノスアイレスのライヴより『Til Kingdom Come』の映像を公開!




現在の音楽シーンを代表するバンド、コールドプレイ。彼らの同じような音楽を演奏しているグループは数え切れないほどいますが、彼らのようにリスナーの心に訴えかけてくる音楽を演奏できるバンドはほとんどいません。

コールドプレイが音楽に傾ける情熱は凡人には真似のできないものであり、また彼らがとんでもない才能に恵まれているということも間違いのない事実です。コールドプレイの音楽を聴くと自然と涙がこぼれ落ちる、そんな体験を何度もしていますが、それほど彼らの音楽は飛び抜けた魅力を持っているのです。

そんなコールドプレイが05年にリリースした3rdアルバムが『X & Y』であり、そのアルバムの最後を飾ったのが今回ライブの公開された『Til Kingdom Come』です。




この曲はアメリカを代表するカントリー・ミュージシャンであったジョニー・キャッシュのためにクリス・マーティンが書いたものでしたが、ジョニー・キャッシュはこの曲がレコーディングされる前にこの世を去ってしまいました。

そういった背景もあるのか、この曲は恐ろしいほど透き通った美しさを持つ曲で、初めてこの曲を聴いた時はただただ曲の世界に引き込まれ、その間の時間の事を思い出せないほどでした。

何度聴いても初めて聴いた時の感動が薄れることはなく、私的にはコールドプレイの曲の中で最も好きな曲の一つです。今回公開された動画の後半、実際の演奏シーンで四人がぐっと固まって一つのマイクに歌う姿にジーンときました。ギターのキレのあるカッティングもたまらなく美しいです。

この動画に胸を打たれてた人は是非オリジナルも聴いてみてください!











関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/10/25 09:00 ] Cage The Elephant Coldplay | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2358-b65a72e7









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。