FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジ・エネミーが3年ぶりとなる4thアルバム『It’s Automatic』をリリース!そこから『Dont Let Nothing Get In The Way』を公開!

ジ・エネミーが3年ぶりとなる4thアルバム『It’s Automatic』をリリース!そこから『Dont Let Nothing Get In The Way』を公開!




ジ・エネミーご存知でしょうか?07年にデビュー作『We Live and Die in These Towns』で全英1位を獲得した3ピース・バンドで、若者らしい青臭く清々しいサウンドに好意を持ちましたが、08年にリリースされた次作『Music for the People』ではそのサウンドに変化が見られ始め、アルバムを重ねるごとに自分たちのやりたい音楽を追求し、そのためにはこれまでのサウンドをかなぐり捨てるのも厭わないという印象を受けていました。

しかし、今作での変化はこれまでとは比べものにならないようです。メーカーからの資料には” アルバムを聴けば、ジ・エナミーがエレクトロ・アーティスト、Kavinskyのエレクトロっぽい部分や、Death Cab For Cutieのアコースティックな要素を取り入れていることに戸惑いを覚える人がいるかも知れない”という部分があり、相当大きな方向転換がなされたことが推測されます。

そして、アルバムから公開された『Don't Let Nothing Get In The Way』を聴いてみましたが、これがいいんです!大きな方向転換を行うバンドの多くが行き詰まっての苦肉の策という場合が多いので、エネミーの場合もそうなのかなと思っていたのですが、この曲はまるでブリット・ポップのような明るいポジティヴィティに溢れています。これは大好き!




さらにアルバムのタイトル・トラックである『It’s Automatic』ですが、こちらはデビュー作に近いアグレッシブなロック・ナンバーで、これまた初期のジ・エネミーが好きだった私にとっては聴いていて楽しい曲です。曲全体にフレッシュな空気が満ちており、本当にバンドが新たな気持ちで音楽に取り組んでいるということが伝わってきます。

このアルバム相当いいでしょ!?アルバムは2015/10/23リリースです!












関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/10/22 09:00 ] ロック E~H The Enemy | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2362-c2d20ebe









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。