FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

パフ・ダディいよいよ復活か!?新作2作をリリースと発表!

パフ・ダディいよいよ復活か!?新作2作をリリースと発表!


昨年ディディからパフ・ダディに名前を戻したパフィーですが、ここにきてもう一度でかい花火を打ち上げそうな雰囲気になってきました。

近々再発されるパフィーのデビュー作であり、パフ・ダディ&ザ・ファミリー名義の名盤『ノー・ウェイ・アウト』を最近聴き直していたのですが、当時の勢いだけでなく、やはりプロダクション、パフォーマンスも素晴らしい作品だったと再認識しました。

そんなパフィー率いるバッド・ボーイ・レコードがこのたびエピックとパートナー契約を結び、パフ・ダディの作品を2作リリースするという発表をしました。

すでに『ノー・ウェイ・アウト』の続編が制作されていることは伝えられていますので、一枚はその作品になるのでしょう。実際今年6月に公開されたファレル・ウィリアムスとの『Finna Get Loose』はパフ・ダディ&ザ・ファミリー名義となっています。テンションが高く、アグレシッブなPVもあの頃を思い起こさせますね。内容もバッチリです!




それ以外に『Big Homie』と『I Want The Love』といった新曲を公開していますが、リック・ロスとフレンチ・モンタナをフューチャーした『Big Homie』はこれまたパフィーらしい成金感満載のPVで、隙間が多い音でありながら、ピリピリした緊張感と繰り返される”Big Homie”という言葉が頭に残るパフ・ダディらしい曲です。ちらっとスヌープも出てるんですよね。

ミーク・ミルをフューチャーした『I Want The Love』は雪景色をバックに撮影されておりますが、無駄を削ぎ落としたサウンドによってラップが引き立っており、特にパイプオルガンの旋律とともに畳み掛けるサビの勢いは特筆ものです!

現在公開されている曲を聴くとパフィーの充実ぶりが伺えます。本気で今後のパフィーに期待しても良さそうです!




関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/10/31 09:00 ] Pimp C Puff Daddy | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2368-54bddbff









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。