FX業者機能









スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スクイーズが5年ぶりとなる新作『Cradle To The Grave』をリリース!

スクイーズが5年ぶりとなる新作『Cradle To The Grave』をリリース!




スクイーズの新作ですよ!と言ってもどれだけの方が反応してくださるのか分かりませんが、このブログで多分一番記事が多いのはスクイーズかクラウデッド・ハウスではないでしょうか。それくらいこのグループの音楽が好きなのです。

今回リリースされたのはバンドの14作目となるアルバムで、ポール・マッカートニー、フローレンス&ザ・マシーン、スティービー・ワンダー他多数のミュージシャンとセッションを行ってきた、女性ベーシスト、ルーシー・ショウが参加していることが大きな話題となっています。

しかし、アルバムを聴いてみるともう徹頭徹尾スクイーズなんですよ。たまらん!どの曲にもスクイーズらしい、正統派英国ポップの伝統が息づいています。

その中でも個人的に好きな曲は、非常にスクイーズらしいメロディを持つオープニング・ナンバーにしてアルバムのタイトル曲『Cradle to the Grave』、まるでブームタウン・ラッツの名曲『I Don’t Like Monday』のようなピアノからスタートする『Nirvana』、美しいメロディとサビでのハモりが素晴らしい『Beautiful Game』、これまたスクイーズらしい『Happy Days』、イントロのメロディで完全にハートを鷲掴みされる『Open』、明るいポップ・ソングでありながら同時に職人の技を感じる『Only 15』など、とにかくスクイーズの素晴らしさを堪能できる名曲がぎゅっと詰まっています。




レノン&マッカートニーとも比較されるティルフォード&ティルブリックですが、新作でもその才能が存分に発揮されています。キャリアの長いベテランにありがちな、なかなかの良作といったものではなく、シンプルに素晴らしい作品だと思います!











関連記事

いつも読んで下さってありがとうございます。こちらをクリックしていただくとさらにロックヒップ・ホップのブログをご覧いただけます。また、トラックバックは基本的にご自由にしていただいて結構ですので、よろしくお願いします。

ランキングに参加していますので、下のバーナーをクリックしてランクアップにご協力いただけたら有り難いです!

blogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ



[ 2015/11/02 09:00 ] The Skids Squeeze | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sensun.blog83.fc2.com/tb.php/2370-f9092447









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。